シナボン羽田空港店でシナボンクラシックを買う。[ Take home a Cinna Pack! CINNABON at Haneda airport. ]


羽田空港第2ターミナルと言えば!
そうです、シナボンです。
シナボンは3階のフードプラザの中にあります。
電車で羽田まで行って飛行機(主にANAというか常にANA)に乗る人は、
駅から2タミ側に歩いて行って出発ロビーのある2階へ、
↑上の写真の景色をみながらエスカレーターで上っていくと思うんですよ。
というか、そういう道順に決まってるんですよ。
2階の出発ロビーからさらにいっこ上ると、
目の前にフードプラザが見えます。
201510CINNABON_Haneda-3.jpg
エスカレーターのぼったら、すぐ見えた!
シナボンです。
201510CINNABON_Haneda-1.jpg
羽田空港のシナボンはテイクアウト専門のお店です。
シナパック(持ち帰り用に箱詰めされたシナボン)は、
2個入り、もしくは6個入りのもののみです。
通常のシナボンのお店で売ってるような、
でかいシナボンが4個はいってるタイプのものはありません。
201510CINNABON_Haneda-5.jpg
シナボンと言えばシナボンクラシックでしょ。
2個入りタイプ。
201510CINNABON_Haneda-6.jpg
シナボンクラシックは1個880Kcalです。
カロリーを気にしてシナボンをいただくなんてナンセンスです。
うまいものは高カロリー。
高カロリーとはうまいモノ。
201510CINNABON_Haneda-7.jpg
チンして食べるのがうまいのです。
チンすると、フロスティングがとろーりと溶けて、
見た目の旨そう感が倍増します。
201510CINNABON_Haneda-9.jpg
ちょいとばっちい写真で失礼しますよ。
シナボンの神髄は「まんなか」にあり。
ここがシナボンの爆心地です。
完全にメルトダウンしています。
シナモンパウダーもフロスティングもギュギュギュギュゥーッと凝縮してて、
この世の「甘い」というものが全てが集まったかのような、
異次元の甘さをかもしだしています。
201510CINNABON_Haneda-8.jpg
シナボン、大好きすぎます。
日本にカムバックしてくれてありがとう。
201510CINNABON_Haneda-2.jpg
シナボン羽田空港店
東京都大田区羽田空港3-4-2 第2ターミナル3階フードプラザ内

関連記事
シナボン/シアトルズベストコーヒー六本木店(2013.05)
スポンサーサイト