伝統の丸いきんつば、氷見の最高に美味しいきんつば、次郎平のきんつば。[ I love "KIN-TSUBA of Jirohey" since I was a child. "KIN-TSUBA" is a sweet bean jam dessert that appearance is "BRIM" of the sword. ]


比美乃江大橋のすぐそばから、
まんがロードなるものがはじまります。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-6.jpg
ドーン!とね。
まんがロードとハットリくんロードの違いが、
今ひとつ分からないんだけれども。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-5.jpg
☜まんがロードと書いてある方に進むと、
まったくマンガっぽくない普通の商店街がはじまります。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-4.jpg
歩き始めて2分もしないうちに目的のお店に着きました。
氷見名物きんつばの次郎平です。
「ジロヘー」と言えば通じます。
まだお店の開店準備中のようです。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-3.jpg
こんにちわ〜。
きんつばくださ〜い。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-2.jpg
次郎平のきんつば、1個120円なり。
「きんつば5個と、酒まんじゅう1個ちょーだい!」
って言ったら、酒まんじゅうはおまけねって袋に入れてくれました。
おばちゃん、ありがとう!
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-8.jpg
次郎平は袋もかわいらしいのです。
刀の「つば」があしらわれています。
そもそも「きんつば」の「鍔」とは、刀のツバのこと。
四角いいレンガのようなきんつば、あれはただの餡子菓子であって
「きんつば」と名乗って良いものではありません、うまいけど。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-9.jpg
これが正しい「きんつば」です。
わたしが愛してやまない氷見の「じろへーのきんつば」です。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-10.jpg
長年、この茶色いきんつばを食べてきたので、
四角く手白いきんつばにはものすごい違和感があります。
あれはやっぱり、ただの四角い餡子菓子だよ・・・
きんつばっていったら、茶色くて丸いコレだよ。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-11.jpg
中の餡子はしっかりした食感の甘過ぎない田舎餡です。
最高です。
全ての餡子の基準を次郎平の餡子にしたいくらい、好きです。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-12.jpg
甘酒の風味がする酒まんじゅうも美味しかったです。
酒まんじゅうと言えばしっとりしたこし餡ですね〜。
ごちそうさま。
201510Kintsuba_Jirobei_Himi-1.jpg
御菓子司 次郎平
富山県氷見市中央町13-25
TEL:0766-74-3128
WEB:http://kintsuba.com/index.html

ジロヘー、ジロヘーと読んでいましたが「ジロベイ」だそうです。
でも、ジロヘーって言わないと近所のおばちゃんに通じないからジロヘーで!
スポンサーサイト