タイで買った乾燥ガパオごはんシーズニングを使ってみた。[ The review of Thai Pad Kra Prao seasoning dry type. ]


みんな大好き(?)タイのガパオごはん。
新しいシーズニングを手に入れたので、試してみましょう。
201509Thai_Pad_Kra_Prao_Recipe-4.jpg
中身は乾燥したスパイスです。
タイバジル(ガパオ)の葉っぱもそのまんまの形で入っていて、
とってもいい香りがしています。
201509Thai_Pad_Kra_Prao_Recipe-3.jpg
肉を炒めます。
ガパオごはんは鶏肉で作るのが基本ですが、
鶏でも豚でも牛でも羊でも、好きな肉で良いのです。
宗教的な縛りも仏教徒のわたしにはありませんので。
201509Thai_Pad_Kra_Prao_Recipe-2.jpg
肉200グラムに対してスプーン1ぱい分のシーズニングを入れるそうな。
スプーンの容量については表記ナシです。
そんなときは通称tbsと略されるテーブルスプーン1杯のこと、
だと思っています、間違っててもマイペンライです。
201509Thai_Pad_Kra_Prao_Recipe-5.jpg
唐辛子の種を複数確認することができますね。
なかなかパンチのあるシーズニングです。
201509Thai_Pad_Kra_Prao_Recipe-6.jpg
カイダオ(目玉焼き)をのせてできあがり。
辛い!
辛いけどうまい。
このシーズニングは「あり」ですね。
乾燥タイプなので軽いし、おみやげに大量購入してくると良いですね。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト