新疆吐鲁番羊肉で羊肉を味わう。[ Xinjiang tulufan yangrou is mutton restaurant at Taipei. ]


羊の肉が好きです。
たとえば昼にパキスタン人が作るマトンたっぷりのカレーを食べていて、
うっかりカレーのさらに髪をひたしてしまい、
夜まで自分の髪がマトン臭くても、それは幸せだと思えるほど好きです。
「羊肉爐」という文字に導かれて、このお店に入りました。
「爐」の部分が読めないのはナイショです。
201506mutton_restaurant_Taipei-11.jpg
何を食べようか・・・と迷いながら散歩をしていて、
うっかり11時半くらいになってしまいほとんどのレストランが閉店してて、
今日はコンビニか・・・と半ば諦めていたので運命の出会いです。
遅くまで営業しているマトンレストラン、ありがとう。
201506mutton_restaurant_Taipei-3.jpg
「おススメのヤツください!」と言ってみた英語は全く通じませんでしたが、
お店の看板料理ぽいものを作ってくれました。
羊肉炒麵80元です。
201506mutton_restaurant_Taipei-4.jpg
マトンの焼そばです。
太めの麵がマトン汁を吸っててめちゃくちゃ美味かったです。
201506mutton_restaurant_Taipei-6.jpg
きのうのマトン焼そばがうまかったのと、
お店のおかーちゃんがやさしかったので、今夜も来ました。
201506mutton_restaurant_Taipei-7.jpg
相変わらず言葉は通じませんが、
「あら、また来たの?」というおかーちゃんの笑顔がたまらんのです。
201506mutton_restaurant_Taipei-8.jpg
羊肉湯60元。
なるほど「湯」ってのは「スープ」のことなのか!
201506mutton_restaurant_Taipei-9.jpg
タレみたいのは肉をタレにつけて食べるので正解?
台湾特有の八角薬膳ぽいスープです。
201506mutton_restaurant_Taipei-10.jpg
羊肉焼飯80元です。
パラパラの飯とマトン、文句無くウマイです。
201506mutton_restaurant_Taipei-1.jpg
日本で売ってる台北のガイドブックには載らないであろう新疆吐鲁番羊肉。
マトン好きにはたまらない新疆吐鲁番羊肉。
日本にも羊の肉を気取らない料理で食べられるレストランがあったらなぁ、
と思わずにいられません。
羊肉レストランの場所を知りたい人が居るかどうかは分かりませんが、
新疆吐鲁番羊肉は内江街と内江街50巷が交差するあたりにあります。
スポンサーサイト