ミニスキレットでアヒージョをつくる。[ Let's cook Ajillo in the 6inch skillet! ]


シーズニング作業が完了したわたしの6インチスキレット。
さっそく使ってみます!
使ってみたい!
20150829ajillo_in_the_skillet-2.jpg
煮込むだけでカンタンそうなのでアヒージョを作りましょう。
具材を入れすぎた感はありますが、
キノコは加熱するとちっこくなるから、きっと平気です。
20150829ajillo_in_the_skillet-3.jpg
ほれ、落ち着いてきました。
6インチスキレットはアヒージョにピッタリの大きさです。
20150829ajillo_in_the_skillet-5.jpg
できあがりぃ。
ウールのマットを敷くとテーブルが焦げません。
昔、実家で、んー十万円するテーブルに鍋のあとをクッキリつけて、
折りたたんだ新聞をおいてごまかしていたら、
テーブルを焦がしたことより、ごまかした行為が卑怯だと叱られましたね、
ごもっともです。
なので、ウールマットは必須です。
20150829ajillo_in_the_skillet-4.jpg
オイルにダンクしてたべるバゲットと、
デザートを用意したら、いただきまーす。
え?ワイン?
あぁ、、、お酒は好きじゃないので、要りません。
20150829ajillo_in_the_skillet-7.jpg
それよりも、このぶどう!
職場でうまいうまいと評判のシャインマスカット。
スーパーマーケットのぶどうのコーナーで、
ひときは高級なシャインマスカット。
たったこんだけで880円もするシャインマスカット。
大きい房のは2000円ほどするので買えないシャインマスカット。
どんだけうまいんや!
と思って買ってきたけど、うまくねぇ!
ヒキが悪かったのか?それともこんな味なのか?
うーん・・・
20150829ajillo_in_the_skillet-6.jpg
アヒージョレシピ
・とうがらし(まるごとのまま4、5本)
・にんにく(ひとかけをスライスする)
・マッシュルーム(1パック8個くらい、まるごとのまま使う)
・エビ(冷凍でも生でもいいが6、7匹、なるべくデッカいヤツね、加熱すると半分くらいになるからね)
・しお(ひとつまみ)
・セロリとバジル(お好みで)
・オリーブオイル(750ml3000円くらいの高級なやつ)
以上の具材を全部スキレットに入れて煮込むだけ。
スポンサーサイト