Hányas vagy? Melyik a kedvenc? :)


ネットで拾った体型の呼び名です。
Hányas vagy? Melyik a kedvenc? :)
どんな体型があるの?どれがお気に入り?
ってハンガリー語で書いてあるっぽいです。

ハンガリーと言えばポテトチップス税。
ポテチだけじゃなくソフトドリンクやチョコレートバーなんかにも課税されてるらしい。
201508ANA_stamp-6.jpg
ナンテコッタイ!

デンマークの脂肪税。
太ってたら課税なのかと思ったら、脂肪分の高い食品に課税するしくみ。
バターやミルクやチーズ・・・大好物ばっかりに課税されてて・・・
201508ANA_stamp-7.jpg
タマランワイ。

本格的には導入されていないが "sin tax" というその名も罪悪税。
201508ANA_stamp-4.jpg
なんてヒドいネーミングかしら。
ただし「罪悪税」という名前で施行されていないだけで、
ジャンクフード税として実地している国や地域があります。
201508ANA_stamp-3.jpg
罪悪感のある食べ物はうまい。

税を課すだけじゃなく、なにかこう、飴もください、飴も。
ムチだけじゃ生きにくくなるだけじゃないか!飴もプリーズ。
飴、プリーズ!
飴、ポルファボール!

具体的には、
ヒコーキ乗るときの預け荷物を体重との総量にして個々を平等にせよ!
とりあえず、1人トータル80キロにしろ。
エコノミーは80キロ。
預け荷物+人間=80キロ。
それを超過したら1キロにつき5000円づつ超過料金とれば良いじゃないですか。
と、何年も言い続けていますが、
世界的に見てそんな動きはいまだ無い様子です。
唯一、サモア航空(Air Samoa)だけが、
乗客の体重と荷物の重さと飛行距離に基づいて運賃を決める制度を導入しています。
201508ANA_stamp-21.jpg
やればできるじゃないか!
サモア航空だけではなく、全航空会社がそうなりますように。
201508ANA_stamp-1.jpg
引き続き、検討、導入の程よろしくお願いします。

夏と言えば、
大急ぎでつけやきダイエットにはげまないといけない季節ですが、
イタリアには
「スタイルの良い美人以外はビキニ禁止」
という法律があるそうです。
201508ANA_stamp-5.jpg
まぁ♥
スタイルの良い美人ということは、
リビエラ海岸では、美人のデブブスのやせもビキニ禁止ってことでしょか?
大胆な法律です。

世界は、デブに厳しい流れなのか。

わたしは、
電車の中で立っている時に1.5人分の座席を使って座ってるデブを見ると、
運賃の不公平感を嘆かずにはいられない、
201508ANA_stamp-10.jpg
心の狭い人間です。

8番、アスレティック。
それ、めざしていこう。
201508ANA_stamp-9.jpg
カラダはスリムに、こころは広く。
どうか、どうか、そうなれますように。

なので、ひとまず、ANAさん「人+荷物=80kg」の件、
よろしくです。
スポンサーサイト