ダンボーUSBケーブルLightningコネクタをヘンプでかわいくデコレートする。[ It's Hand craft Time! I decorated my iPhone cable by color HEMP. ]

201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-2.jpg
今年の2月に買ったダンボーUSBケーブルLightningコネクタ100cmですが、
使い始めて1ヶ月もしないうちに、このケーブルのウリであるはずの
「絡みにくいファブリック被覆」がどんどん脱げてきます。

するとなんだか、Appleオリジナルのケーブルよりも細くて、
どーにもこーにも頼りない感じがします。
201508HandCraftHemp_iPhone_BatteryCable-2.jpg
ファブリック被覆が脱げちゃうっていうレビューの多さから、
あきらかに初期不良というか設計不良というかダメ商品だと思うんですが、
ヨドバシドットコムは30日を過ぎると交換してくれないし、
もしかしたらパッケージにメーカー保証書が付いてたのかもしれんけど、
そんなもんは商品の到着と同時に捨て去ったので、
販売元のチーロにも交換してって言えないし、
充電はできるし、まぁいいか・・・と思ってたある日・・・
201508HandCraftHemp_iPhone_BatteryCable-3.jpg
いいこと、おもいついた!
ファブリック被覆が脱げちゃったところを、ヘンプで巻いちゃおう。
かくして、10年ぶりくらいにヘンプクラフトのセットを掘り出してみました。
201508HandCraftHemp_iPhone_BatteryCable-4.jpg
思ったとおりです、かわいくなったじゃないですか!
太さもファブリック被覆がある場所と同じくらいになったじゃないですか。
201508HandCraftHemp_iPhone_BatteryCable-5.jpg
「まとめ結び」という巻き方でどんどん巻いていっただけです。
本までひっぱりだしてきたけど、
本を見るまでもなかったです。
ぐーるぐーるとひたすら巻いていくだけです。
201508HandCraftHemp_iPhone_BatteryCable-6.jpg
10年ぶりのヘンプクラフト。
2002年だか2003年の真夏に名古屋駅で新幹線待ちしていて、
時間がありすぎたのでハンズでうっかり買ったカラーヘンプと本。
今、役に立つとはなぁ。
スポンサーサイト