神戸といえば川崎重工。メリケンパークのカワサキワールドへ行ってきた。[ The Kawasaki World Museum at "Meriken Park" in KOBE. ]


どーしても行ってみたい場所があります。
どっちかっていうと、世界中がどーしても行ってみたい場所ですが、
神戸のメリケンパークには行ってみたかったのです。
201507Kawasaki_World_KOBE-3.jpg
秘密がいっぱいありそうな色の船のようなもの。
コレはなんだ?
201507Kawasaki_World_KOBE-4.jpg
超伝導電磁推進船ヤマト1。
superconducting electromagnetic propulsion boat YAMATO.1
ホントですか!
超伝導の船なんて作ってたんですか!
いきなり沸き立つメリケンパーク。
201507Kawasaki_World_KOBE-2.jpg
神戸海洋博物館に行きます。
ここにカワサキの掘削機が展示してあるはずなんですよ。
見たいのです、掘削機。
201507Kawasaki_World_KOBE-5.jpg
神戸と言えば川崎重工。
神戸海洋博物館の中には、
船のゾーンとKawasakiのゾーンがあります。
201507Kawasaki_World_KOBE-6.jpg
新幹線0系
これもカワサキが作っていたのかー!
主にカワサキワールドのエリアは撮影可能のようです。
海洋博物館エリアは撮影禁止でした。
というか、
船のエリアは、、、興味なかった、、、
展示物は素晴らしいのだけど、もっと乗ったり触ったりできたらなぁ。
やっぱり川崎重工のエリアが萌ッときますね。
201507Kawasaki_World_KOBE-7.jpg
0系の運転席に座ったりもできるんだぜ。
行ってみるまでは子供だましだと思ってたけど、
いや、全力で楽しいです、ココ。
201507Kawasaki_World_KOBE-8.jpg
出発進行!
やるでしょ、とりあえず、運転手さんのポジション。
201507Kawasaki_World_KOBE-9.jpg
ちゃんと客席だってあるのです。
全部本物です。
201507Kawasaki_World_KOBE-10.jpg
ヘリコプターもあります。
ちょうどシアタールームでボーイング787のメイキングみたいのをやってました。
カワサキが担当する箇所をどのように作るかというドキュメントです。
すごく良かった!
201507Kawasaki_World_KOBE-11.jpg
バイクのエリアでは、写真とっちゃいけないのかな?と思って
じーっと見ているだけでしたが、どうやら撮影可能。
しかも、
kawasakiのOBの方なのか、はたまたバイク好きのボランティアの方なのか、
何人かのスタッフが展示コーナーにいて、
バイクのお話をしてくれるっぽかったです。
今度タイ人が遊びに来たらココをおススメしよう!
ツインリンクのメモリアルホールまでは遠すぎるから・・・
距離にするとツインリンクの方が短いけど、
こっちは新幹線で行けるから・・・ごにょごにょ・・・
201507Kawasaki_World_KOBE-12.jpg
掘削機はさすがに巨大すぎて実物の展示はありませんでしたが、
模型を見ることができました。
そして、愛すべきKawasaki(KXとKLXに乗っていたので)は、
World's largest sliding doors, certified by Guiness World Records.
世界最大の引き戸をつくった!
んですって。
種子島宇宙センターロケット整備組立棟の前面扉です。
カワサキ、スゴイ。
カワサキワールドは期待値以上でした。
スポンサーサイト