霞海城隍廟の月下老人に恋愛成就のお願いに行く。[ We wanna get "STRONG LOVE POWER" at Xiá hǎi chénghuángmiào. The spiritual power collected here. ]


建物がバロック調。
台北の迪化街(ディファジィエ)にやってきました。
201507Dihua_Street-2.jpg
建物の2階から上が異国風なんだけど、
なんにせよ2階から上なので、
上海の外灘に行った時のような感動はありません。
201507yuèxià_lǎorén-7
他でもない、台北霞海城隍廟に来たのです。
なぜかって言うとですね、
アジア最強の縁結びの神様が居るんですって。
アジア最強!
201507yuèxià_lǎorén-1
ねーさん、お参りさせてくださいよ。
ねーさん、スマホ見てないで、なんかその紙みたいの売ってくださいよ。
ねーさんに、あっちだよ的に指さされて、
何も買わずに神様の方へ行く・・・
みんなが何か買ってる場所でモゴモゴしていると、
ボランティアらしき人が助けてくれて、
お参りセット250元をなんとか買うことができた。
201507yuèxià_lǎorén-3
そしたら、まずは外で線香3本とってこいって言われて、
再び外へ行って線香に火をつけて戻る。
201507yuèxià_lǎorén-5
天公に挨拶したのか?ときかれて、
やっとらんわい!とこたえると、
天公に挨拶しとらんのは話にならんから行ってこいと言われて再び外へ。
真ん中の女性のように、天公炉の前に立って天の神様に自己紹介をする。
201507yuèxià_lǎorén-6
んで、また中に入る。
あとは、言われるがままにいろんな神様にお参りをする。
「こんなんでいいのか?」と心の中で思いつつ、祈る。
お祈りが終わった後、ナツメ茶を渡されて飲む。
カゴからお菓子をいっこ選んで、なぜだかその場で食べることを要求される。
カゴのお菓子は、恋愛成就して結婚した人がお礼参りにもってきたものだそうだ。
「あなたがお菓子を美味しいと感じたら、
その花嫁はとても美しいということになります」
という、分かったような分からんような説明をうける。
201507yuèxià_lǎorén-2
最後に、月下老人のお守りを天公炉の煙に当てて3回時計回りにまわす。
これでコンプリートだそうです。
いいの?こんな右往左往した恋愛祈願でいいの?
とりあえず、恋愛祈願する乙女が多すぎるので、
バンコクのトリムルティ同様、順番待ちっすね、きっと(笑)
201507Dihua_Street-3.jpg
迪化街へはMRT雙連駅から歩いて行ったのですが、
35℃を超える日は歩いて行くもんじゃねぇ、かるく死ねます。
タクシーで行くのがいいかと思います。
帰り道はタクシーを拾おうとして何度か乗車拒否されて、
バンコクだったらササッとバイクタクシーに乗るのに!と半泣きでした。
あ、月下老人、恋人の件よろしく!
スポンサーサイト