台湾で悠遊卡(EasyCard)を買って最強の移動手段を手に入れる。[ You should definitely get the EASY CARD in Taipei. so valuable and convenience! ]


桃園空港について、まず買うべきものはEASY CARDというやつです。
このカードは日本のSuicaみたいなカードで、
台北MRTはもちろん、
バスやタクシーやコンビニの支払に使える便利なカードです。
税関を通って出てきたすぐのところで買えます。
201507Taiwan_EASY_CARD-2.jpg
EASY CARDを手に入れた!
500元のを買いました。
デポジットが100元で、400元分を使うことができます。
201507Taiwan_EASY_CARD-4.jpg
MRTに乗るのが格段にラクチンになります。
カードをかざすだけ。
201507Taiwan_EASY_CARD-14.jpg
しかも、EASY CARDを使うと、なんとMRTの料金が2割引なのです。
なんて太っ腹な!
上の表は西門駅からの運賃表なんですが、
20元と書いてあることころはEASY CARDで通れば16元なのです。
長く滞在すればするほど、使わない手はナイのです。
201507Taiwan_EASY_CARD-13.jpg
観光客向けなのか、目的地へはドコの駅で降りたらいいよ的な表があります。
親切です、台湾。
201507Taiwan_EASY_CARD-15.jpg
EASY CARDを使わない時は、青いトークンを買ってMRTに乗ります。
トークン販売機はたいがいにして混んでいるので、
やっぱりEASY CARDがあるといいです。
201507Taiwan_EASY_CARD-6.jpg
ここでいっこ要注意です。
MRT駅構内にある地図ですが、北が上になってません。
北が上になってません。
出口を探す時は注意深く地図を見てください。
201507Taiwan_EASY_CARD-7.jpg
どの方角が上になってるかは地図によってまちまちです。
地球上の全ての地図は北を上にしておけよ!
と思うのです。
「親切です、台湾。」って言ったのを撤回したくなるレベルです。
201507Taiwan_EASY_CARD-12.jpg
EASY CARDへのチャージも実にカンタンです。
駅構内にこんな機械が並んでいるので、
201507Taiwan_EASY_CARD-8.jpg
「加値」っていうのを押して、
201507Taiwan_EASY_CARD-9.jpg
カードをはさんで、
201507Taiwan_EASY_CARD-10.jpg
お金を入れる。それだけ。
お金はお札しか入りません。100元単位でチャージできます。
もし1000元いれちゃったら、1000元チャージされちゃうので注意ね。
201507Taiwan_EASY_CARD-11.jpg
「列印」ていうのを押すとレシートが出てきます。
Englishメニューに切り替えるボタンもありますが、
漢字を見ればなんとなく意味が分かるので、そのまま使えました。
201507Taiwan_EASY_CARD-166.jpg
気になるカードの残高ですが、
EASY CARDのアプリ「Easy Wallet」というのがあります。
日本に居るうちにダウンロードしていって、台北で使おう!
と思っていましたが・・・
201507Taiwan_EASY_CARD-165.jpg
何度、入力してみても使うことができません・・・。
これはどうしたことか?
201507Taiwan_EASY_CARD-5.jpg
次の日、駅の案内所に行ってたずねてみました。
そしたらレジデントじゃないと使えないって言われました・・・。
な、ん、だ、どぉ〜〜〜〜〜?!
つまりは空港の電子票證聯合服務で買ったカードは登録できないらしいです。
このアプリを使いたい人は、
駅や市内のコンビニでEASY CARDを買いましょう。201507Taiwan_EASY_CARD-3.jpg
あと、台湾ではエスカレーターは「大阪ルール」です。
大阪ルールは世界基準らしいので、世界ルールですかね。
急がない人は右側に乗ってください。
スポンサーサイト