九份へ行く。交通編。[ The information of public transportation Taipei to Jiufen by bus. ]


台湾に行ったら行ってみたい場所ナンバーワン的な「九份」に行きます。
台北MRTの忠考復興駅、1番出口を出てちょい北のバス停から、
金石瓜行きの1062と書いてあるバスに乗って行きます。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-2.jpg
九份へ行く時は1062のバス。
九份から台北に帰ってくる時は1061のバスに乗ればいいそうな。
忠孝復興駅バス停からは102元で行けるそうな。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-3.jpg
ちなみにタクシーは乗り合いで1人250元くらいが相場なのだそうです。
バス停でバス待ちしていると「タクシーで行かないか?」という勧誘がすごいです。
平日だったためか、お客さんが少なく、150元でいいよって言われたので、
見ず知らずの台湾ファミリーと同乗してタクシーで九份に行くことにしました。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-4.jpg
バスでは90分ほどのところ、40分で九份に到着しました。
この黄色いタクシーに乗ってきました、ありがとう〜。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-5.jpg
いきなり九份です。
青い矢印のところに入って行けば、九份の商店街(基山街)です。
九份魔術館って書いてある方向(オレンジの矢印)にトイレがあります。
緑の矢印の方に上がって行けば、帰りのバス停があります。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-7.jpg
九份老街の有名な階段。
記念撮影する人達でごったがえす場所です。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-6.jpg
基隆湾を一望。
海から爽やかな風が吹き上がってきます。
36℃でグダッとなってるカラダに嬉しい清涼です。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-8.jpg
じゃ、台北に帰ろうか。
提灯に灯がともった九份の景色は大人気だそうで、
夕方はバスに乗り込めないほどに込んでいるそうです。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-9.jpg
バスがきたー!と飛び乗ったバスですが・・・
乗った後に、台湾の大学生グループ風の1人に、
「これって台北市内に行くよね?(英語で)」って聞いたら、行かないって言われ・・・
なにぃ!って驚愕の顔をしてたら、
バスの運転手さんに伝えてくれて、大丈夫だから乗ってなさいって教えてもらいました。
そういえば、1062に乗って来て1061で帰るってどっかのサイト読んで、
帰りは1061と覚えていたはずなのに・・・
勢いで乗りました・・・。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-10.jpg
だいじょうぶ!
おおまかに台北に向かってる!笑
車窓やGoogleマップを見ながら、だいたい台北方向だと確認しつつ、
ものすごく飛ばすバスの運転手さんにハラハラしています。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-11.jpg
台北101が見えました。
わたしは台北市内に戻ってくることに成功しました。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-12.jpg
いつ、どのタイミングで「バス降りますボタン」を押そうかワクワク。
しかし、多数の人が同じバス停で降りるらしく、押されてしまいました。
201506JTaipei_to_Jiufen_by_BUS-13.jpg
今朝、九份へいくバスに乗り込んだバス停に帰ってきました。
これから九份へ行くらしきたくさんの人達が乗り込んで行きました。
1062のバスは九份へ行く。
1062のバスに乗ってても台北に帰って来れる。
で、1061のバスってどこから乗れたんだろう?
結果オーライです。
201506Jiufen-20.png
九份行きのバス停と九份の地図(ちーぐるマップ)です。
スポンサーサイト