松戸の人気店、富田食堂で鶏出汁と煮干のスープがうまいラーメンをいただきました。


夜中に食べるものと言えば「ラーメン」です。
なんとなく名前だけ知っててまだ行ったことの無かった「富田食堂」へ、
ちょうど松戸に用事があったので立ち寄ってみました。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-11.jpg
「あっさり鶏出汁と煮干のスープ」
これだ!
きっと「煮干」というキーワードに惹かれて
いつか富田食堂に行きたい〜と思っていたんだ!
煮干出汁のスープ、大好きです。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-9.jpg
富田食堂のコップはステンレス製のWウォールカップです。
飲食店では珍しいです。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-10.jpg
どうして人は4時間も「とみ田」に並んでしまうのか・・・
というタイトルの本があるらしい。
「富田食堂に行きたい」と言ったら
「とみ田ですか?富田食堂ですか?」って聞き返されて、
なになに?
松戸には狭い範囲に「トミタ」と名のつくラーメン屋がそんなにあるのか?
というか4時間並ぶのはイヤだし、
そもそも「とみ田」は予約しないと入れないらしいです。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-3.jpg
味玉そば塩(並)150g、850円、ネギ抜きバージョンです。
豚チャーシューと鶏チャーシューがのってます。
塩スープにはゆずが入ってるよ。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-7.jpg
ワンタンそば醤油(中)230g、900円なり。
ネギを抜かない場合は、こんなにネギてんこもりです。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-12.jpg
味玉そば醤油(中)230g、850円なり。
豚チャーシューはトッピングする前に炭火でジュージュー焼いてて、
店内にい〜い匂いが充満していました。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-5.jpg
味玉は黄身がかための半熟です。
太いメンマも味が染みててうまいのです。
わたしは煮干の味をより楽しめる塩ベースのほうが好きです。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-4.jpg
キャベツのザクザク感がいいギョウザ。
味がついてるのでそのまま食べてみてください、とのことです。
富田食堂、気に入りました!
今回は並ばずお店に入ることができましたが、
食べ終わる頃には7人のお客さんが並んでいました。
4時間は並べないけど、15分くらいなら並んでもいいと思える美味しいラーメンでした。
201505Tomiya_Syokudo_Matsudo-2.jpg
松戸中華そば 富田食堂
千葉県松戸市松戸1240-3
TEL:047-312-3120
営業時間 7:00AM - 2:00AM(next morning)
http://www.tomita-cocoro.jp/
スポンサーサイト