再訪、日本で食べる中東・アラブ・地中海料理レストラン「ミシュミシュ」[Middle Eastern Kitchen & Bar "Mish Mish" in Ginza, Tokyo. ]


おひさしぶりです、中東料理のミシュミシュです。
フムスとタブーリが食べたくなったらココへ。
201505MishMish_GINZA-1.jpg
フムスとタブーリと、もういっこ、何か増えていました。
トマトとキュウリとオリーブの実の何かが。
面取りしたキュウリのサラダ、これもうまい。
201505MishMish_GINZA-2.jpg
スプーンでピタパンにサラダをのせて食べます。
が、中東の人っぽい食べ方を教えてもらいました。
201505MishMish_GINZA-3.jpg
ピタパンをちぎって、そのままピタパンでサラダを掴んで食べる。
フムスはできるけど、他のサラダはできない・・・
それにしてもタブーリはうまいなぁ、どんぶりいっぱい食べたいなぁ。
201505MishMish_GINZA-4.jpg
次はチュニジア料理のブリックです。
香草とツナとジャガイモが入ってるチュニジア風春巻きです。
201505MishMish_GINZA-5.jpg
半熟たまごが入っているのが最大の特徴です。
揚げ料理なのにタマゴが固まっていないアメイジング。
201505MishMish_GINZA-6.jpg
・・・料理の名前とか、どこの国の味付けとか、
すっかりきくのを忘れていました・・・
と、とりあえず中東風の焼き鳥って言っておこうか・・・うまかったです。
201505MishMish_GINZA-7.jpg
きょう、初めて出会ったエジプトのコシャリという料理。
エジプトの庶民の味なんだとか。
ごはんにスパゲッティやらショートパスタやら豆やら混ぜて、
トマトソースぶっかけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。
201505MishMish_GINZA-8.jpg
お酢をかけると、さらにおいしくなります。
201505MishMish_GINZA-9.jpg
エジプトにはコシャリの屋台がいっぱいあって、
コシャリの味を評価し合うマニア達がいるそうな。
日本でいうところのラーメンみたいな存在なのかしら?
エジプトでコシャリを食べ歩いてみたくなりました。
歩くと言えば・・・
201505ingress_at_Ginza.jpg
銀座は森。ポータルの森。
ミシュミシュのテーブルについていてさえも4ポータルが我が手中。
銀座っちゅーのは恐ろしい場所です。
以上、中東の料理に舌鼓を打ち、ポータル集めに興じる銀座からでした。

関連記事
ミシュミシュの店舗情報はこちら
スポンサーサイト