タイで買ったレチンAクリームの効果を実験してみた。[ I tried RetinA cream for whitening, "RetinA experimentation". ]

2015Retin_A_experimentation-4.jpg
効果があるのか無いのかさっぱり分からないレチンAクリームですが、
とりあえずいっぱい持っているので試してみようってことで、
夏の間にシマシマに日焼けした足の甲で実験をしていました。
足の甲がすっかり白くなったので結果報告です。
2015Retin_A_experimentation-2.jpg
チャコサンダルによってZの模様に日焼けした足です。
左足にレチンAを塗込めて、右足はそのままで。
どんな違いがあるのかを検証します。
2015Retin_A_experimentation-1.jpg
変わらんかった・・・。
右足も左足も、なーんも変わらんかった。
夏の終わりから半年かけて日焼けの後は消えましたが、
レチンAの効果というのは短期間で出るものではなく、
ものすごーく長期にわたらないと実感できないもののようですよ。
たとえば20代の時に気をつけていて50代でシミが少ないわね、とか、
たぶんそんな気の長い話だと思われます。
2015Retin_A_experimentation-3.jpg
そもそも、東南アジアのレディー達が色白になっているのも、
レチンAのせいなどではなく、
日々の日傘や日焼け止めクリームやビタミン剤ではなかろうか?
2015Retin_A_experimentation-5.jpg
とにもかくにも、レチンAを安く買って使いたいのであれば、
ยา ←という看板を見つけて「レチンAちょーだーい」って言えば、
日本の半値以下で購入することができます。
ยา(ヤァー)は「薬局」という意味のタイ語です。
肌質にもよるのかもしれませんが、レチンAを顔に塗った日には、
オカメインコかよ!
ってほどにほっぺが真っ赤に腫れて大変な目にあいますよ。
2015Retin_A_experimentation-6.jpg
ヘンテコリンな日焼けはしないのが一番です。
そもそも、サンアレルギーがあるのでタイでもこれくらい着ていないと、
ブチブチがいっぱい出て目も当てられません。
凶悪な日光とレチンAの炎症には気をつけてください。

関連記事
美白ビューティー in タイランド [ about Whitening cream ]
スポンサーサイト