台北無料公衆無線LAN台北フリーのパスワードを忘れてしまったら・・・日本に居るうちに解決する方法。


台北と言えば最強のフリーWi-Fi「Taipei Free」です。
が、すっかり忘れました。
タイペイフリーのパスワード、すっかりサッパリ忘れてしまいました。
これでは台北に着いていきなりの陸の孤島です。
さて、どうするか。
台湾語話せないし、どうするか。
北京語も中国語もワカランチン。
と思案していたら、できました。
日本に居ながらにして、パスワードの変更、できました。

201504Taipei_Free_Password-5.png

↑こんなふうにタイペイフリーのwebサイトに書いてありますが、
そもそも「アカウントの管理」という項目が見当たりません。
なのでサイトマップというところをクリックして、
ダイレクトに「パスワードを忘れたら」という項目に飛びましょう。
201504Taipei_Free_Password-1.jpg
どっちの矢印をクリックしても、同じページが開きます。
ウェブサイトの日本語が少しおかしいのは大目にみてあげましょう。
201504Taipei_Free_Password-2.jpg
アカウントは以前にショートメールを受け取った電話番号です。
090-××××-××××なら国番号81を頭に付けて8190××××××××です。
外国から日本に電話をかけるときに使う番号です。
そもそも携帯電話の設定を、国際ショートメールを受け取れるように
しておかないと意味がありませんので要注意です。
201504Taipei_Free_Password-7.jpg
タイペイフリーからショートメールが届きました。
「何年その携帯使ってんの?」というツッコミは大歓迎です。
201504Taipei_Free_Password-8.jpg
一番最後に書かれてるの6ケタのコードです。
昔は数字だけの6ケタでしたが、今は英数おりまぜて6ケタですね。
ステップ2の画面に入力しましょう。
201504Taipei_Free_Password-3.jpg
ショートメッセージで送られてきた6ケタのコードを入力します。
そして新しいパスワードを決めます。
今度は忘れないようにポストイットに書いて貼っておきます。笑
201504Taipei_Free_Password-4.jpg
「確認」を押しても同じ画面が・・・
とビビっても大丈夫です、下へスクロールしてみてください。
ステップ2と同じ画面ですが「success!」という文字が出ています。
これでパスワードの再設定は完了です。
あとは台北の各所でTPE-Free、TPE-Free_CHT、TPE-Free Busをキャッチして、
パスワードを入力すればタイペイフリーの恩恵に預かれるわけです。

台北無料公衆無線LAN Taipei Free
台北でフリーWi-Fiを使おう。[ You can catch and use Free Wi-Fi in Taipei.]
スポンサーサイト