ダンボーの目がピカーッと光るライトニングケーブルを買いました。[ What a CUTE! "Danboard" Lightning USB cable. ]


ある晩、そう、それは何でもよかったのです。
ムシャクシャして買った。
買い物は最大のストレス発散なり。
いらっしゃい、ダンボーUSBケーブルさん。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-2.jpg
目が光るんですって!
たまらないわ。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-3.jpg
帯に短し、襷に長し。
そうならない最適な長さの100センチ。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-4.jpg
ほら、わたしのダンボーにもピッタリですよ。
だれ?偽ダンボーとか言う人は!
偽ダンボーの作り方はこちら。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-5.jpg
うわぁ!
偽ダンボーゆえ、さかさまです。
バッテリー本体とUSBケーブルのダンボーが、さかさまです。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-6.jpg
気にしない。
目がピカー!
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-7.jpg
充電中は目が黄色に光ります。
「通電中は赤」の意味がイマイチ分かりませんが、
とにもかくにも、黄色く光るのです。
そしてこのライトニングは非常に質がよく、
サードパーティーにありがちな「きつすぎる・ゆるすぎる」問題は皆無です。
それもそのはず。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-9.jpg
100センチのケーブルが2050円もするんです。
コレ、ちゃんとしたヤツだわ。
201502DANBOARD_Lightning_connector_USBcable-8.jpg
ちなみにマイクロUSBタイプだとほぼ半値です。
間違えてポチりそうになりました。
以上、ムシャクシャして買ったダンボード・ライトニングケーブルでした。

ダンボーバッテリーやダンボーUSBケーブルでおなじみのcheero(チーロ)から、
Ingress エージェント専用モバイルバッテリーが発売されました。
予備バッテリーが必須のイングレス活動ですが、
今、まさにいま、HACKしてます!っていうのバレバレで使うの怖いやん!
と思うんだけど、どーなのかね、諸君。
スポンサーサイト