手づくりジャムを大量にいただいたのでジャムを活用するの巻。[ Thank you for my friend's Mom. She made much of JAM. All of JAM is so delicious. :-) ]


ある日、急に思い立ちました。
ミルクとヨーグルトとシュガーで作るラッシーを、
ミルクとヨーグルトとジャムで作ったって絶対においしいに違いない、と。
20150115Moms_Jam-5.jpg
「やまもも」とはなんぞや?
山桃のジャムを、
ヨーグルトにかけるだけでも充分にして余りあるうまさですが、
ミルクと混ぜますよ。
20150115Moms_Jam-6.jpg
300ccのミルクに150gのヨーグルトと、30gほどのジャム。
ブレンダーで混ぜると惨劇が起きそうな量です。
20150115Moms_Jam-7.jpg
そーっと、そーっと、ブレンダー使っているのに、そーっと、混ぜました。
こ、これは、うまい・・・。
うまいが、500cc弱は作りすぎでした。
20150115Moms_Jam-2.jpg
ステキな瓶に入ったジャム達は、年末に友達からいただいたものです。
友達のママの手づくりジャムですって。
ステキすぎます。
20150115Moms_Jam-1.jpg
というかね、道の駅とかで販売すればいいのに、と思うほど大量でした。
それを職場のみんなで仲良く分けていただいてきた次第です。
20150115Moms_Jam-3.jpg
ジャムはパンに塗るだけにあらず。
というか、パンブームが来ていないのでほとんどパンを食べません。
そんなわたしの最近のブームは、キティにジャムを入れて飲むことです。
赤ワインでキティを作ってそこにジャム投下!
これ、めちゃくちゃおいしいですよ。

関連記事
インドのラッシーみたいなラッシーを作る方法。
スポンサーサイト