タイの電話番号でLINEのIDを作って無料スタンプを手に入れたら大変なことが起こった。[ OMG! If I get a new LINE ID using by Thai mobile number... ]



突然ですがLINEです。
LINEのスタンプは電話番号ベースで管理されているので、
たとえば友達追加でもらえるタダのスタンプも、
日本の電話番号だと日本の企業のものしか手に入りません。
ということは、
タイの電話番号でタイの企業のスタンプがもらえるっちゅーことですね。

2014LINE_Thailand-1.jpg

さっそくタイの電話番号で利用開始してみます。
SMSで届いたコードを入力してアクティベート完了。

2014LINE_Thailand-6.jpg 2014LINE_Thailand-5.jpg

見慣れたコカコーラのシロクマも、楽天のパンダもタイ語です。
タイ語ってだけで、キュートさ7倍です。
ただし、タイ楽天のスタンプ入手はそう簡単ではありませんでした。
日本だと友達登録だけでもらえるらしいですが、
タイ楽天はEメールでカスタマー登録をしないともらえません。

2014LINE_Thailand-8.jpg 2014LINE_Thailand-7.jpg

おなじみのガスステーションPTTと、保険会社のタイっぽいキャラクターです。
しかしですよ、
LINEはIDベースで使うので国が変わっても、電話番号が変わっても、
SIMカードを挿しかえても、Wi-Fi環境しかなかったとしても、
同じIDを使いつづけることができます。
・・・あれ?いつ、使うの、このキュートなタイ語のスタンプ・・・。

2014LINE_Thailand-4.jpg

とくに、この電子書籍マーケットOOKBEEのスタンプが最高にかわいいのです。
動くタイプのスタンプなんだけども、もうアニメーションがたまらんのです。
・・・まったく伝わりませんね・・・スミマセン・・・。

とか思ってたらですよ、大変なことが起きました。

2014LINE_Thailand-3.jpg

トーク413だとぉッ!?
よんひゃく、じゅうさん、だと?????

2014LINE_Thailand-2.jpg

True Move H か!
おまえ、どんだけメッセージ送っとんじゃ。

こういう事態も想定して音を鳴らさないようにしてあったものの、
遠慮という概念はそこには無いのか!
タイぽくて笑い転げました。

日本では広告メッセージがウザいので無料スタンプ反対派ですが、
なんだか、ここまでやられると逆にオモシロいです。

(というかね、こんだけ書いといてなんですが、ちょっとハズかしいです。
 だって、嫌韓掲げながら「みんなが使ってるから」という理由で
 一度は削除したLINEを新たにダウンロードして使い始めてしまったことや、
 AppStoreに課金してスタンプ買っちゃったことや、
 わたしが尊敬する同郷の先輩が「LINEだせぇ」って言って、
 使っていないことが最大の要因ですが、
 なにしろ通知の音をデフォルトパッケージ以外に変更できない!
 という点が、最高にダサい極みなのです。
 なのでLINE使ってるってことは極秘です。トップシークレットです、笑)

結論、タイのスタンプはかわいい、が、送る相手がいない。
(trueの電話番号でつながっているレアな人はハードリーなノーバディーです)
スポンサーサイト