加茂みたらし茶屋で思い出のみたらし団子をいただきました。[ I went to my memorial place in Kyoto as traditional Japanese dessert shop. ]


今度、京都に行ったらぜひ確かめたかったことがあります。
十数年ぶりの京都駅、ずいぶん変わってて右往左往しちゃいました。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-2.jpg
京都、下鴨神社です。
中学生の頃に父と一緒に訪れたことがあり、
ぼんやりと参道でみたらし団子を食べた記憶がありました。
練り歩くこと2時間・・・参道に団子屋なんか、ありゃしねぇ。
どーゆーこった?
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-9.jpg
Googleマップで調べてみたら、
ぜんぜん参道じゃない場所に「加茂みたらし茶屋」を発見しました。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-3.jpg
ここだったのかしら?半信半疑でお店に入ります。
だけども、このみたらし団子には見覚えがあるんですよね・・・。
一個だけ離れて串に刺さってるという特徴的なおだんご。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-4.jpg
みたらしとわらび餅をいただきます。
わらび餅のボリュームに焦ります。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-5.jpg
爪楊枝と木のスプーンが付いてるってどーゆうことかしら?
かぶりついちゃいけないのかしら?
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-7.jpg
どうやって付属のツールを使えばいいのか分からなかったので、
器用に団子を串からとりはずして、爪楊枝でお上品にいただきました。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-6.jpg
わらび餅はシナモンのパンチが効いています。
そうか、京都と言えば生八つ橋、生八つ橋といえばシナモン。
そういうことなの、か?
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-10.jpg
中学生の頃に食べたみたらし団子の思い出は、
今まで食べたどのみたらし団子よりも美味かったという記憶になっていましたが、
とりわけ美味しいわけでもないふつうのみたらし団子でした。
おおきな虹のかかる日に、記憶を辿り、ここに来れたことに感謝します。
2015Kamo_Mitarashi_Kyoto-8.jpg
加茂みたらし茶屋
京都府京都市左京区下鴨松ノ木町53
TEL:075-791-1652
営業時間 9:30AM - 8:00PM 水曜定休
スポンサーサイト