なんばの桃色い夜の街を縦横無尽に歩く。[ We can get more érotisme power at Nanba area in Osaka. ]


大阪の難波です。
道頓堀のはじっこのほう、そう、わたしが大好きなアソコですよ。
2014Dec_Osaka_Nanba-9.jpg
やたらとラブホテルがあるあのエリアです。
2014Dec_Osaka_Nanba-3.jpg
「ビーバー」っていう昭和全開なイラストとフォントがたまらんチン。
60分1980円という破格です。
2014Dec_Osaka_Nanba-8.jpg
1980円で驚いてちゃいかんのですよ、安いのですよ。
いや、ちょっとまて、1時間てみじ、、、(ry
2014Dec_Osaka_Nanba-1.jpg
そうそう、3時間2850円均一!均一ですよ!
3時間くらいはイチャつかせてちょーだい。
2014Dec_Osaka_Nanba-5.jpg
なんと!壁の外へ出てもOKとか。
ちょっとまて、宿泊が4680円だと!?
わたしの予約したビジホより安くて、しかも泡風呂があるんだろ!
く、くやしいなり・・・
2014Dec_Osaka_Nanba-4.jpg
今だけ5時間2490円キャンペーン実施中です。
1人で入ってもいいか?
2014Dec_Osaka_Nanba-6.jpg
パンピローナ。
2014Dec_Osaka_Nanba-14.jpg
ミセスアヴァンチュール。
2014Dec_Osaka_Nanba-12.jpg
オフィスプレイって何するの、ねぇ何するの?
OL経験が無いから、ちょっと体験してきていいかしら?
2014Dec_Osaka_Nanba-11.jpg
1階は居酒屋さんだけども、3階は「俺もエステ」
「俺の」というレストランが流行ってたけど「俺も」です。
2014Dec_Osaka_Nanba-10.jpg
そんな大阪の夜にはコレが必要じゃなかろうか?
THE絶倫粉!
2014Dec_Osaka_Nanba-13.jpg
大阪には、やべぇコナ売ってるわ。
そんなとこで写真撮りまくってるわたしが、一番やべぇわ。
2014Dec_Osaka_Nanba-2.jpg
以上、ラブホ、イメクラ、ローションエステが所狭しとひしめく、
大阪なんばからのレポートでした。
(一人旅ですが、なにか?)
スポンサーサイト