ジェットスター★のラッキーウィークエンドセールで成田ー関空を往復してみた。其の弐。[ Jetstar★LUCKY weekend SALE. The round trip ticket NRT to KIX. Vol,2 ]

2014Dec_Jetstar_sales_promotion-9.jpg

片道2990円を最大限に有効活用するために委託手荷物はナシにしました。
ということはですよ、
荷物を預けるためにカウンターにわざわざ出向く必要は無い。
ウェブチェックインを済ませておけば、
ダイレクトにセキュリティーチェックを通過できるわけです。
じゃ、やりましょ。

メールで届くご予約内容を開いて「チェックイン」のところをタップ!です。

2014Dec_Jetstar_sales_promotion-11.jpg

フライト情報が開きました。
右下に「座席の変更」というオレンジのボタンが見えますか?
そこをクリックして座席を選びなおすことができるのです。
しかも無料です!

2014Dec_Jetstar_sales_promotion-10.jpg

予約段階で座席を選ばなかった人は、
当然のごとく3列の真ん中に放り込まれているわけです。
1時間程度のフライトだから真ん中でも問題ないんだけど、
無料で座席が変更できるんなら、窓席でエンジン見たり翼を見たりしたい!
「空席」になっている場所へならドコでも変更可能です。

つまりは、満席だと変更する余地は無いけれども、
閑散期ならば無料で座席を好きな場所へ変更できる!
という賭けみたいなサービスですね。



座席を決定して、ウェブチェックインの完了です。
あとは搭乗券をプリントして空港へ行けば、
チェックインカウンターをスルーしてセキュリティーチェックへ直行です。

2014Dec_Jetstar_sales_promotion-14.jpg

行きの分と、帰りの分です。
さてここで航空券以外の問題が発生しました。

まさか、
朝イチの飛行機に乗り込むための電車がナイ
とか、想像もできなかった事態です。

形勢逆転、ピンチまっしぐら!です。

そうか・・・成田空港を7時に出発する飛行機に間に合う電車が無い、とか、
完全に想定外でした。

そもそも空港なんちゅうもんは24時間営業で、電車も24時間発着しておれよ!
と思ってみてもそうじゃないんだから、何か打つ手をください、ポン!とな。
駐車場編へ続く。

関連記事
ジェットスター★のラッキーウィークエンドセールで成田ー関空を往復してみた。其の壱。
ジェットスター★のラッキーウィークエンドセールで成田ー関空を往復してみた。成田空港周辺駐車場情報編
・ジェットスター★のラッキーウィークエンドセールで成田ー関空を往復してみた。A320-200編。
スポンサーサイト