タイではグリーンカレースープをカノムジーンという麺にかけて食べるそうです。[ This's a traditional style to eat Thai green curry. ]

2014Thai_Green_Curry_ขนมจีน-5
きのうのお話の続きです。
伝統的なグリーンカレーの食べ方は、
「カノムジーンというお米で作った麺にスープをかける」んだって。

カノムジーンってなぁに?

タイランドのGoogleで「ขนมจีน」と検索すると、
有名なタイの歌手が画面を埋め尽くしちゃうらしく、
お米の麺がでてきません。

日本語で検索した方が早かった、笑。
ちなみに、カノムジーンちゃんは美人なので検索してみてください。
2014Thai_Green_Curry_ขนมจีน-1
というわけで、カノムジーン+ゲーンキョワーンを食べにきました。
グリーンカレーはゲーンキョワーン/แกงเขียวหวานと言います。
正式にはカレーではなくスープの名前だそうです。
ここで好きなスープと麺を選んで器に入れてもらいます。
2014Thai_Green_Curry_ขนมจีน-2
トッピングは、自由に!好きなだけ!
パクチーとライムがかけ放題だなんて、ここは天国だ。
2014Thai_Green_Curry_ขนมจีน-3
これがグリーンカレーの正統な食べ方(らしい)。
おいしい!すごくおいしい!!!
2014Thai_Green_Curry_ขนมจีน-4
麺はどっからどうみても素麺にそっくりなんだけど、
小麦ではなく米からできあがっているそうです。
日本ではなかなかカノムジーンに出会うことは無いので、
タイに行ったらぜひ食べてみてください。
スポンサーサイト