女子にもできる125ccバイクのバッテリーメンテナンス。[ It's FREE to register of 125cc motorcycle by myself, and it's easy to change of its buttery even if you're women. ]


そーいえばタイヤが2個の乗り物に久しく乗っていません。
そろそろ、乗りたくなってきたな・・・
では、放置してあったシグナスXをなんとかしましょう。なんとか!
20140701CYGNUS-X-2.jpg
まずはバッテリーを外して、充電します。
シグナスXのバッテリーはココに入っています。
20140701CYGNUS-X-3.jpg
カバーを開けて、ステーのネジを外します。
20140701CYGNUS-X-4.jpg
はい、取り外し完了。
バッテリーを外す時は、マイナスを外してからプラスを外します。
なぜかは知らないけど、そうやるんだって。
20140701CYGNUS-X-5.jpg
で、5月3日に充電してもらったユアサバッテリーを、
7月2日にやっとこさ、取り付けるとか・・・。
バッテリーを取り付ける時は、プラス→マイナスの順に付けます。
ほら、長く放置したせいでステーのネジを失くしました。
下中央の矢印の丸端子もドコにつけるんだったか忘れました。
20140701CYGNUS-X-6.jpg
それでも無事にエンジンを始動することができたので、
洗ってみます。ザブザブと。
20140701CYGNUS-X-7.jpg
市役所でライセンスプレートをもらいましょう。
原動機付自転車の申請、登録、廃車、変更は無料。
無料!
20140701CYGNUS-X-8.jpg
新しいライセンスプレートをもらったら、
旧居住区のプレートを返した時にひっぺがしといたシールを貼ります。
自賠責保険のシールね。
20140701CYGNUS-X-9.jpg
ライセンスプレートを取り付けるネジは、
プラスのドライバーと10mmのスパナでくっ付けることができます。
10mmだよ、10mm。
すぐ忘れちゃって、いくつも工具をあてがうハメになるから覚えておこうね。
じゃ、いてきまーす!

関連記事
女子にもできる125cc原付バイクの廃車手続き・なんと0円!
女子にもできる250ccバイクの名義変更手続き・たったの880円!
スポンサーサイト