富山で買うべきおみやげ「氷見おがやのぎんなん餅」[ You should definitely buy this souvenir in Toyama, "Ginnan-mochi" made by Ogaya. Ginnan is gingko nuts. ]


富山県で買うべきおみやげ5種の中から、
全国の求肥和菓子至上主義者の方々をうならせる求肥菓子を
パンパカパーンとご紹介します。
画面やや右下の四角い包み紙に御注目ください。
20140701Ogaya-Ginnanmochi-Himi-5.jpg
おがやのぎんなん餅です。
おがやのぎんなん餅です。
氷見市比美街商店街・ぎんなん餅本舗おがや
20140701Ogaya-Ginnanmochi-Himi-2.jpg
包み紙を開くと、いっこいっこに大伴家持のうたが入っています。
万葉集です。
うたを詠んでから、いただいてください。
20140701Ogaya-Ginnanmochi-Himi-3.jpg
ふにゃっふにゃの求肥餅です。
わたしがぎんなん餅を差し上げた人は、ほぼ全員が、
「ぎんなんの匂いがする」と言ってお召し上がりになられます。
とにもかくにも、ふにゃふにゃ感がたまらない極上品です。
20140701Ogaya-Ginnanmochi-Himi-6.jpg
さらには、菓子箱の包み紙がこれまた良いのです。
セロハンテープを慎重にはがしてブックカバーとして使いましょう。
20140701Ogaya-Ginnanmochi-Himi-4.jpg
公家(?)が散りばめられたこの包装紙はA5版大の本まで包めます。
写真のは230x148の大きさ(A5版よりひとまわりデカい)です。
どーです?かわいらしいでしょ。
おがやのぎんなん餅は、氷見のおがや本店の他、
県内各スーパーマーケットや駅、富山きときと空港でも入手可能です。
我こそは求肥好き!という人は、絶対食べてみてください。

関連記事【富山県で買うべきおみやげ5種】
富山で最高にうまい鱒の寿司はコレだ。
県の東側の求肥和菓子代表/不破福寿堂の鹿の子餅
スポンサーサイト