恥を知れ。



明日、消費税が8%になる。
マーケットは気持ち悪いほどに大量買いにはしる人間で溢れかえった。
あまりにも残念な気持ちでならなかった。

日本で日本のことについて語り合える友達は少ない。
仲良くしている人でさえ、急に怪訝な表情になる。

誰も悪くない。
日本人はそういう教育を受けている。
日本人は、日本に興味が無いように、興味が無くなるように教育されている。
日本人は、いかに他人と比べて幸せになるかを目標にするように教え込まれている。
ごくごく狭い視野で、ごくごく小さい幸せしか探せないように。
その幸せとは。
明日、105円だったものが108円になるから、今日買っておくこと。
アホなのか?
いつから日本人はこんなにアホになったんだ?

政治とは未来の日本を、
しいては明日の自分たちをいかに幸せにするかを真剣に考えることに他ならない。

日本人のほとんどは政治に興味が無い。
それは、国に、子供の未来に、自分の明日に全く興味がないということだ。
自分の明日に興味は無いが、自分の今日のサイフの中身には興味があるらしい。

たとえばですよ、

あなたたちが全く興味が無いと言っていたので明日、日本は終わります。
買い溜めしたトイレットペーパーと一緒に滅びます。
本望だろう。

そうゆーことです。

だから、わたしは日本を離れて生きている友達にメッセージを送ることしかできなかった。
そのくらいしかできない自分にも、ほとほと嫌気がさした。
スポンサーサイト