マッドフィッシュデザインズで2014年式YZ250Fのオリジナルグラフィックの貼付けに立ち会わせていただきました。[ Custom made Motocross Graphics for YZ250F 2014model. It made by Madfish design in Misato, Japan. ]


YZ250Fの2014年モデルでございます。
シートを外して、何が行われるのかといいますと・・・
20140122YZ250Fgraphic-2.jpg
オリジナルグラフィックを貼付けるのです。
なんと!オリジナルデカール
14モデルYZ250Fのグラフィックデカールは26パーツもあります!
モトクロッサーにグラフィックデカールを貼付けたことがある人なら、
お分かりかと思います・・・26パーツというのが、
どんだけベラボウな数かということが。
20140122YZ250Fgraphic-3.jpg
14YZ250Fにはタンクキャップがありません。
正確にはバイクの外装の部分にタンクキャップがありません。
(シートの下にあります。)
20140122YZ250Fgraphic-5.jpg
こんなふうにグラフィックステッカーでラッピング。
めちゃめちゃかっこよくなっています。
20140122YZ250Fgraphic-12.jpg
シュラウド部分の音叉マークを出すタイプ。
20140122YZ250Fgraphic-6.jpg
26パーツもありますので、
黙々と貼付け作業を続けます。
20140122YZ250Fgraphic-7.jpg
薄々、気がついていらっしゃると思いますが、
このYZ250Fは要所要所にブルーのアルミネジが散りばめられたり、
すでにホイールが社外だったり、ハブが青かったり、
ブルジョワジーな雰囲気がぷんぷん漂ってきますね。
20140122YZ250Fgraphic-8.jpg
これが26パーツ目。
貼付け作業のグランドフィナーレです。
20140122YZ250Fgraphic-9.jpg
なんてキレイなんだろう!
(バイクオーナーのS様に撮影許可・ブログ掲載許可をいただいています。)
マッドフィッシュのデザイナー様、しゃがんで何かを仕込んでいます。
(一番最後の写真で仕込んだ物がわかるよ。)
20140122YZ250Fgraphic-10.jpg
オシャレネジとグラフィックの相性もとってもいいみたい。
乗ってなんぼのモトクロッサーですが、
こんなに美しいと飾っておきたいとか本末転倒だけども、
そう思わずにはいられない。とか。
20140122YZ250Fgraphic-11.jpg
サイドゼッケンからリアフェンダーへの流れるラインも、
Made in Banshowmenのマッドフィッシュクオリティーです。
20140122YZ250Fgraphic-4.jpg
26パーツ、貼ってみる?
きっとプラモデル組み立てるみたいで、楽しいに違いない。
(ONEやファクトリーFXが何個組のグラフィックを作るのか気になる次第であります。)
20140122YZ250Fgraphic-13.jpg
以上、14モデルのYZ250Fにグラフィックを貼付けるレポートでした。
完全カスタムメイドのモトクロッサーグラフィックに関するお問い合わせは、
Madfish Designes Website までど〜ぞ〜。
スポンサーサイト