8月最後の日に至仏山に登ってきました。[ I climbed Mt.Shibutsu in Oze at the last day of August. ]

  • Day:2013.09.13 06:00
  • Cat:・山

「夏山、やりきった感ある!」そうだな~次は紅葉かな・・・
と思っていたのに、サウナのような熱帯夜の池袋で尾瀬行きのバスを待つ。
2013831oze-2.jpg
そして、真夜中の戸倉でミニバスの乗り換える。
8月最後の日、わたしは鳩待峠にいました。
2013831oze-3.jpg
さー!登りますよ!!!
2013831oze-18.jpeg
登山適正は著しくバツです。
なぜなら、西のほうに台風がきてるんだとか、なんとか。
2013831oze-4.jpg
全く問題ありません。
今年のわたしは「晴れをよぶオンナ」です。
至仏山山頂に向かって、しゅっぱーつ!
2013831oze-5.jpg
登山口には環境庁の登山者数調査の自動カウンターがありました。
「ここをさ、ぐるぐる回ったら、いっぱいカウントされるんかな?」
そんなことを思いついても、やってはいけません。
(と、自分に言い聞かせて先に進みましょう。)
2013831oze-6.jpg
ガスってて真っ白です。
至仏山への登山道にも尾瀬ヶ原のような木道がありますよ。
2013831oze-7.jpg
気象データを観測している何か!
触らないでくださいって書いてあります。
ずいぶん近寄って、どういう仕組みなのかを、
あちこちから舐めるように見たので、少し気温が高めに計測されたかも・・・
2013831oze-8.jpg
ゆるやかな木道や木の階段から、いきなりテクニカルな岩場へ。
予想だにしない細い登山道。
いや、完全に至仏山をなめていました。
ごめんなさい。
2013831oze-9.jpg
山頂に近づくにつれて、どんどん天気が良くなっていきます。
晴れは祈るものではなく「呼ぶ」ものです。
2013831oze-10.jpg
小至仏山に到着!
奥に見えるのが至仏山かな~?
2013831oze-11.jpg
小至仏山から至仏山山頂までの60分は快晴の尾根歩き。
時折、台風中継ができそうな強風ゾーンを通過します。
2013831oze-12.jpg
至仏山は蛇紋岩という、非常に、異常に、ツルッツルの岩でできています。
「すべるよ」とは聞いていたけれど、
予想をはるかに超えたスベる岩でした。
2013831oze-14.jpg
日本百名山16個目の山、至仏山、いただきました。
そして、山の女神、今日も晴れをありがとう!
2013831oze-15.jpg
雲がはれて燧ケ岳と尾瀬ヶ原が見えた!
ここが尾瀬かーーー!!!!
2013831oze-13.jpg
明け方の雨と登山適正が著しくバツの天気予報だったので、
今回は山ノ鼻経由ではなく鳩待峠~至仏山のピストンです。
山ノ鼻からは登りごたえがありそうなんで、ぜひそっち側からもアタックしたいな。
2013831oze-16.jpg
行きには雨にぬれていたベンチも、帰りはカラッカラに乾いてました。
昼寝をしているフリをしているところ。
2013831oze-17.jpg
尾瀬、鳩待峠といえば「花豆ソフトクリーム」なんだそうです。
食べておいでって言われたので、ちゃんと食べました。
400円なり。ちょっと高い。とっても美味しかったケド!
スポンサーサイト