旅客機の中で聴く「ポーン」ていう音のiPhone着信音が欲しくて、自分で作りました。[ I made an iPhone ringtone for the first time! Did well !! ]

旅客機の中で聴く「ポーン」っていうあの音。
シートベルトサインにランプが付いたり消えたりするときに鳴るあの音。
あの「ポーン」って音のiPhone用の着信音が欲しい!
だが、探しても探しても無い。
探せば探すほどに
「今使っているあなたのコンピューターがクラッシュ寸前です」
とか、
「解決方法は今すぐここからダウンロード」
とか、
怪しいこと極まりないサイトに誘導されてしまうのです。
だったら、自分で作るか、ポーンていう着信音。
やってみたら、驚くほどにカンタンだった。
必要なソフトウェアはiTunesだけだし。
やってみる?

①着信音にしたい音源をiTunesで開く。
②その音源のプロパティを開く。
③音源全体から着信オンにしたい部分だけを切り取る。
 プロパティ>オプション>開始時間と終了時間にチェックを入れて秒数を指定する。
④OKをクリック。
iTunes-sound20130823-2.jpg
短くなったバージョンができました。
でもまだ元の音源の一部を再生するっていう命令を出しただけなので、
指定した一部を新しい音源として登録してあげよう。
①右クリックでメニューを開く。
②AACバージョンを作成をクリックする。
これだけ。
iTunes-sound20130823-3.jpg
すると、元の音源とは別に短いバージョンも出来上がりました。
しかし、このままではiTunesの「ミュージック」という扱いのままなので
「着信音」にするためにファイルの拡張子を変更します。
拡張子が非表示になっているときはコントロールパネルから変更しましょ。
10iTunes-sound20130823-10.jpg
①コントロールパネル>ファルダーオプション>表示
②「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす。
これで、いつなんどきでも拡張子が表示されるようになります。
iTunes-sound20130823-4.jpg
ウインドウズマークのボタン+Rキー(Command + R)を押すと、
「ファイル名を指定して実行」という小窓が開きます。
iTunes-sound20130823-5.jpg
C:¥Users¥ 自分のコンピュータの名前 ¥Music¥iTunes
と入力します。
OKをクリックします。
OKをクリックするとiTunesファルダが開きます。
iTunes-sound20130823-11.jpg
その中から今作ってる着信音の音源を探します。
アーティスト名やアルバムを登録していなければ、たいがいUnknownに入ってるよ。
ちなみに、
「旅客機シートベルト装着サイン点滅音」という長いタイトルを
「aircraft Sign'」というかっちょええタイトルに変えました。
aircraft Sign'.m4aの a の部分を r に変更します。
iTunes-sound20130823-7.jpg
aircraft Sign'.m4aの a の部分を r に変更すると、
上記のような警告文が出ますが、
迷わず「はい(Y)」をクリックします。
すると勝手にiTunesが開いて、今、変更した音源が再生されます。
iTunes-sound20130823-8.jpg
ほら、着信音のところに「aircraft Sign'」が追加されました。
旅客機の中で聴きなれた「ポーン」が着信音になりましたぞ!
iTunes-sound20130823-9.jpeg
それをiPhoneに同期すれば、できあがり。
わたしのiPhoneが「ポーン」「ポーン」言うわけですよ。
もうね、旅客機好きにはたまらない音なわけですよ。
「ポーン」て鳴るたびに萌えッっとするわけですよ。
はじめて着信音なるものを作ってみたけど、すぐできました。
つくってみたら~?

参考情報
着信音はWindows機で作りました。なぜかというと、この動画を見て作ったからです。
YouTube iTunesを使ってiPhoneのオリジナル着信音を作る!
参考にした音源はこちらです。
YouTube 旅客機シートベルト装着サイン点滅音 音声・着信音素材

YouTubeの動画を見ただけで自分で着信音が作れるとは思わなかったな・・・
hitobito2009さんの動画、わかりやすかったです。
オタクぽいけども、あなたはきっといいオタクです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト