黒戸尾根からめざす甲斐駒ヶ岳、登山口から五合目まで編。[ This is an classic route of Mt.Komagatake from entrance to 5th station.]

  • Day:2013.08.20 06:00
  • Cat:・山

朝5時、甲斐駒ヶ岳登山口のモーンとしたかわいい看板に
「オハヨー!」と言って登山開始です。
いよいよ日本三大急登、標高差2200mのドM登山道に対峙します。
20130810kaikoma-12.jpg
まずは甲斐駒ヶ岳神社で安全祈願。
甲斐駒ヶ岳山頂には甲斐駒ヶ岳神社奥宮があります。
つまり、黒戸尾根が由緒正しき登山道なのであります。
20130810kaikoma-13.jpg
お賽銭箱の甲斐駒マークがハイセンス!
めちゃめちゃいい!
20130810kaikoma-14.jpg
定員5名!と書いてある吊り橋から、いよいよ登山道へ。
誰もいないからと言って必要以上に吊り橋をユラユラさせてはいけません。
20130810kaikoma-15.jpg
ちょっと靴紐むすびなおしまーす。
重いザックが効いてマス。
ゆるく登り続ける登山道。
ジャブのように効いてきマス。
20130810kaikoma-16.jpg
まず一つ目の目印「粥餅石」
「かゆもちいし?」それはどんなオモシロい岩なんだろう?
と楽しみにしていたのに完全に見落とす。
しかも粥餅石付近には水場があるらしいという情報だったので、
冷たい湧き水で顔でも洗ってリフレッシュ!と思っていたのに、
完全に見落とす。
なので、あいちゃんが持ってきてくれたオレンジで元気復活。
20130810kaikoma-17.jpg
ガイドブックによると長い急登の「八丁登り」は前屏風ノ頭でいったん終了、とある。
前屏風ノ頭も完全に見落とす。
完全に見落とす。
20130810kaikoma-18.jpg
ふたつもの目印を完全に見落とした状態で「刃渡り」に到着。
いくらなんでもコレが「刃渡り」だと気づく私たち。
ギザギザしてるし、きっと「刃渡り」に違いあるまい!
20130810kaikoma-19.jpg
登山道が欠落している場所に空中ハシゴあり。
ハシゴが無かったら行けないね。
ありがとう空中ハシゴ。
20130810kaikoma-20.jpg
標高2049メートル地点の「刀利天狗」を発見しました。
こんなにいっぱい刀利天狗、刀利天狗って書いてあるんだから間違いない。
見落とさずに発見!
その喜びに沸き立つも束の間・・・
20130810kaikoma-21.jpg
なんだろね?このマーク。
おうちマークの中に「五」って書いてあるね。
なんておしゃべりしながら歩いていて気が付いた!
「五合目小屋跡地」まであと15分ってことじゃないの!?
あやうく五合目も見落とすとこでした。
20130810kaikoma-22.jpg
五合目から本日の目的地「七丈小屋」までは70分。
じゃ、ここでランチを繰り広げてから小屋に行きますか。
というわけで、ピタパンを食べながら山行を振り返る。
議題「なぜ、私たちはこんなにも目印らしきものを見落とすのか!
そもそも黒戸尾根登山道には「○○まであと○Km」とか書いてある看板が
圧倒的に少ないことと、目印自体がひっそりとした自然物であること。
もちろん五合目跡地にも「五合目」という看板なんて立ってませんよ。
だってここは「跡地」ですから!!!

つづく。

関連記事
1.竹宇駒ケ岳神社から黒戸尾根五合目まで登山編
2.五合目から七合目・七丈小屋まで登山編
3.七丈小屋から甲斐駒ヶ岳山頂まで登山編
4. 甲斐駒ヶ岳山頂から双児山を経て北沢峠へ下山編
泊.PEAKSや山渓より詳しい七丈小屋ガイド
集.毎日あるぺん号で行く甲斐駒ヶ竹・黒戸尾根登山:竹橋集合場所情報
帰.北沢峠から広河原を通って甲府駅まで編
買:毎日新聞旅行の登山バス「まいたび.jp」の決済画面で困ったら・・・
スポンサーサイト