新京成・薬円台駅近くのデリカフーズハマモトでたい焼きと大判焼きを買ってみました。[ Which do you like Taiyaki and Obanyaki? but there are same taste and same ingredients, its difference is just a shape.]


「たい焼きと大判焼きを売ってる店がある」というのを聞いた。
たい焼きと大判焼きですって?!
どっちか片方でよくない?
とりあえず確かめなければいけないのでデリカフーズハマモトに行ってみました。
201305delicafoodsHamamoto-2.jpg
大判焼きは黒あん、白あん、カスタード、ハムマヨ、ツナポテの5種類。
201305delicafoodsHamamoto-3.jpg
たい焼きは黒あんのみです。
たい焼きと大判焼きの黒あんがみごとに重複しているんですが、
しかも値段も、たい焼きも大判焼きも110円なんですが、
ますますナゾです。
201305delicafoodsHamamoto-4.jpg
オーダーをしてみましたが、大判焼きは最大7個、たい焼きは最大6匹しか
作ることができないため、ちょっと多めにオーダーすると待ち時間が発生します。
そんなときは周りをじっくり観察してヒマつぶしましょう。
201305delicafoodsHamamoto-1.jpg
なんとデリカフーズハマモトは2店舗もあるんです。
レンガのビルの一階部分には店内で飲食できる定食屋ふうの店が。
小道をはさんだ向こうにあるのが、今回訪れたテイクアウト部門の店舗です。
201305delicafoodsHamamoto-7.jpg
この日は二人のおかーさんが、せっせとたい焼きと大判焼きを作ってくれました。
201305delicafoodsHamamoto-8.jpg
たい焼きの次の分はまだまだ焼きあがりそうになかったので、
出来上がっていた一匹と、焼きたての大判焼きを3個買いました。
言っておきますが、全部あんこですよ!
クリームやハムマヨは黒あん重複のナゾが解けるまで、おあずけです。
(ホントはクリームのが食べたいんだ、というのはナイショです。)
201305delicafoodsHamamoto-9.jpg
なぜだか黒あんの大判焼きとたい焼きを両方売っているデリカフーズハマモトの
大判焼きとたい焼きです。
私が好きなもちっとした昔懐かしいたい焼きでした。
201305delicafoodsHamamoto-10.jpg
たい焼きと大判焼きに入っている黒あんは同じものでした。
生地も同じでした。
違うのは、丸いのか魚のカタチなのか、というとこだけです。
どっちを食べても牛乳によく合う!と言うことだけは確かです。
201305delicafoodsHamamoto-6.jpg
「デリカフーズハマモト」
千葉県船橋市飯山満町3-1528-2 TEL:047-464-2822 月曜定休
営業時間 11:00AM - 21:00PM (テイクアウト部門も同じかどうかは分かりません)

大きな地図で デリカフーズハマモ を見る
スポンサーサイト