コーヒーフィルターの話。


今日のカフェふくろうさんのマグが、どストライクでした。
このコロンとした形がかわいいでしょ!
ふくろうさんには、いろんな器があってコーヒーだけじゃなく器も楽しめます。
さて、今日はコーヒーフィルターのお話です。
20130417-1.jpg
コーヒーフィルターに松・竹・梅があるのをご存知でしょうか?
実はカフェふくろうのマスターに教えていただいたお話なんですが・・・
「おいしい珈琲屋のコーヒーフィルター」は自家焙煎してるお店にしか
卸売りしないというフィルターなんです。
20130417-3.jpg
マスター曰く「紙というよりはコットンのような肌触り」というこのフィルター。
どうですか?なめらかさ、伝わりますか?
20130417-2.jpg
バージンパルプで作られているそうですよ。
100枚入って310円というお値段も日常使いに嬉しいです!
カフェふくろうさんのwebショップはこちらです。
20130417-8.jpg
わたし、自分ではめったにコーヒーを淹れないんです。
餅は餅屋!というようにコーヒーもプロに淹れてもらったほうがだんぜん旨い!
んだけども、こんなにデカいベトナムコーヒーをいただいてしまって・・・
(マックブックプロの上に乗っけて大きさ比較中)
ご存知のようにベトナムコーヒーって使う豆も少なきゃ、抽出時間も長い。
なのでドリップで飲んでしまうよ!という作戦。
20130417-4.jpg
とりあえずフィルターだけは、上等の品です!
20130417-5.jpg
ほいで抽出完了!どぉ?なかなかのお鉢っぷりでしょ?
抽出のあとにボコッとした穴があくのがいいコーヒーの立て方だとか。
ちゃんとマスターに教わったルールを守って淹れています。
おうちでコーヒーを淹れる人は、ぜひこのフィルターを使ってみてね。
そしてカフェふくろうで味わってもらいたいものがあります。
20130417-7.jpg
自家製ティラミス!
デザートは日によってティラミスだったりシフォンケーキだったりいろいろ。
でも、マスターの納得いく味じゃないと、たとえ出来上がっていても提供されません。
ゆずジャム付きのティラミスがある時は食べてみてね!
スポンサーサイト