タイで iPhone に true move H のSIMカードを入れて使う。


いつもタイに行くとSIMアンロックのiPhoneにAISのSIMカードを仕込んで
使っているのですが、今回は値段の安いtrueを使ってみることにしました。
「true と true move H は違うからね!3G使えるのはHの方だよ」
と言われて間違えないようにプリントアウトした紙まで持って、
スナンナプーム空港に着くや否やtrueのカンターへ。
201302truemoveH-3.jpg
紙を見せて「iPhone SIMってのください!」と元気よく言ってみましたが、
「それはない!」とかなんとか言われて、じゃーあるのちょうだいよ・・・的なやりとりが
行われて、SIMカード99バーツで、30日1GBの通信プランが350バーツで、手数料と
7%の消費税を足したって500バーツくらいでしょ~とか思ってたら・・・
201302truemoveH-2.jpg
なんだかよく分からないんだけど全部込みで590バーツでした。
遠からずなお値段なのでいいんだけれども・・・
タイの新しいSIMカードにはたいがい無料通話や無料通信がいくらかついてるので、
今回の滞在中にはトップアップすることもなく、十分に通話も通信もできました。
201302truemoveH-5.jpg
いろんな人がタイで true move H のSIMを使う方法をブログに載せていますが、
間違った表記が多々あります。というか、ほとんど間違ってる。
たとえば2月1日~28日までの旅行だったらまったく気にも留めないことなんだけど、
2月15日~3月10日までの旅だとしたら、おおいに気になる部分が、
1ヶ月1GBまで通信を使えるプラン!という表記です。
後者の場合、じゃぁ2月と3月に別々に払わなきゃいけないの?ってこと。
でもtrueのサイト見ると 30days って書いてあるんですよね。
そこでtrueカウンターのおねーちゃんにちゃんと聞いてきました。
1ヶ月ではなくて30日間です!
月をまたいで滞在する人も安心、お得な「30日間」が正解です。

201302truemoveH-4.jpg
true move H の3Gはどこでも安定してつながって、タイ人友達も
「速いしどこでもつながるからtrueが一番!」って言ってたので、
なかなかいいですよ、true move H のiPlaySIMカード。

(True Move Hのサイト更新に伴いリンク先コンテンツが頻繁に変わります。ご了承ください)
iPlaySIMカードユーザーが追加できるプランはこちら。←プリペイド
3Gメインパッケージ「iSmart」のプランはこちら。←ポストペイドかな?
True Move HのLTEプランはこちら。←ポストペイドかな?
※なにぶん、タイ語が読めません。ごめんなさい。

関連記事
世界中でSIMアンロック(SIMフリー)のiPhoneを使う方法。
SIMアンロックのiPhoneを上海で自由に使う方法。
タイで iPhone に true move H のSIMカードを入れて使う。
ラオスで Beeline のSIMカードを使ってみた。
スポンサーサイト