ラオスのコーヒーと紅茶を楽しむ。


ラオスみやげといえばラオコーヒー!
そのラオコーヒーを本職のコーヒーマイスター様に淹れてもらおう!
と、こっそりカフェふくろうさんにラオス産コーヒーを持ち込んだ。
LaoSouvenir2013-02-3.jpg
まず、豆の説明を受けます。
大きいのがなんとかで、小さいのがなんとかで・・・
「ぜんぜん覚えてないやん!」とか言わないで・・・
どっちかがアラビアカでどっちかがティピカだったのよ、確か。。。
LaoSouvenir2013-02-2.jpg
きた!
キリっとしたコーヒーでした。おいしかったです!
マスター、ありがとうございました。
コーヒー豆のパッケージに29000kipという値札が付いたままで、
それは一体いくらなんだ?!と楽しい話は延々と続くのでした。
LaoSouvenir2013-02-4.jpg
他にラオスみやげといえば、ラオス産のお茶が有名ですが、
どんなもんか飲んでみましょうね。
LaoSouvenir2013-02-5.jpg
マルベリーティーなるものを、ひとつ。
マルベリーと聞くとオシャレですが「桑」のことです。
クワ茶ということか。
LaoSouvenir2013-02-6.jpg
あら!おいしいわ~マルベリーティー。
パッケージとかタグとか、しゃれててかわいいし。
LaoSouvenir2013-02-7.jpg
春なので桜餅と一緒にいただきます。
ラオスから急に日本に引き戻すこの引力!桜餅!
では、明日はまたバンコクからね~。
スポンサーサイト