朝の托鉢が見れるのかしら!と思ったら・・・


オレンジの衣をまとった若い僧侶です。
ラオスの町では(タイの町でも)たくさんの僧侶に出会います。
LaoMonk2013-4.jpg
ラオスといえばルアンパバーンの朝の托鉢が有名ですが、
ある朝4時半ごろにお寺のほうから鐘の音が聞こえてきました。
LaoMonk2013-3.jpg
ホテルのテラス側からのぞいてみると、ワット・ミーサイから
たくさんの僧侶が出てくるではありませんか!
托鉢に使うあの入れ物を持っているではないですか!
LaoMonk2013-5.jpg
しかし、托鉢はこのへんで行われるのではないらしく、
どこかへ歩いていってしまいました。
たまたまビエンチャン発の飛行機が朝早いために見れた光景でしたが、
ワット・ミーサイからそんなに遠くない場所で朝の托鉢が行われているのかも!
ビエンチャンでの托鉢に参加してみたいですね。
ちなみに・・・
LaoMonk2013-1.jpg
昼間の僧侶はサンダルはいてますし、スマホも使いこなします。
スポンサーサイト