ラオスでBeelineのSIMカードを使ってみた。


タラートサオモール、ここがビエンチャンの一番大きなショッピングモールです。
中を歩いていると新館と旧館がつながっていて急にゴチャゴチャした感じになったな~
と思ったらそこが旧館です。多分。
この中にSIMカード売ってるお店がたくさんあるってきいたので、
さっそくiPhoneをラオスで使えるようにしましょう。
2013BeelineLao3.jpg
電気屋さんイッパイコーナー。
2013BeelineLao1.jpg
電気屋さんのおねーちゃんにアクティベートしてもらってるところ。
パスポートナンバーや有効期限、泊まってる宿の住所、その他もろもろを
このあと私が電話で伝えてやっと使えるようになりました。
プリペイド式SIMカードなのに、こんなに大変なんですか~~~
SIMカード代金50000kipにSIMカット代金が20000kipでした。
そのなかに15000kip分のボーナスが入ってるだとか。
さらに
「1week10000kipで200MBの通信プランつかえるようにしてね!」
とお願いしたのに、加入してもらえてなかった・・・
なので怒涛の勢いで通常料金から3Gつかってて、あっというまに
チャージ分は使い果たしてしまいました・・・
2013BeelineLao5.jpg
なので後日、自分でトップアップカードを買い足してプロモ加入。
SMSには10000kip250MB1weekってなってました。
Beelineのwebサイトでは200MBと書いてあったけど、ボーペンニャン!です。
2013beeline.jpg
トップアップ完了した画面と、プロモに無事加入できた画面。
2013BeelineLao2.jpg
というかタラートサオに行かなくてもSIMカードはあちこちで売っています。
トップアップも雑貨屋さんぽいとこにいけば、たいがい取り扱っています。
英語が通じるか通じないかはゴニョゴニョゴニョ・・・
2013BeelineLao6.jpg
ユニテルだったらワッタイ空港にデスクがあるので便利でしょう。
営業時間であれば・・・早朝はもちろん閉まっております。
ワッタイ空港とメコン川に近いビエンチャンではタイの通信会社のSIMでも
使えます。が!川から離れると使えません。
単純にbeelineのシマシマのSIMカードがほしい!ってだけで選んだのですが、
かなり快適な通信ができました。
スポンサーサイト