スパイスで仕込む辛口ジンジャーエールの作り方



スパイシー梅シロップを作って飲んでみて思ったんだ。
圧倒的にスパイスが足りない!スパイスというか刺激が足りない!
もっともっとー!
そこで気がついた。
舌が痺れるくらいのジンジャーエールをつくってみたい!

202006GingerAle-2.jpg

材料
・生姜   約80グラム
・ザラメ糖 120グラム
・シナモン 1スティックの半分
・クローブ 2個
・チリ   1〜2本
・ライム  1個分の皮だけ
・水    150ml

202006GingerAle-3.jpg

ショウガはスーパーマーケットに売ってるやつ1個が80グラムくらいです。(高知県産生姜)

202006GingerAle-4.jpg

ショウガはスライスする。
ライムの皮を剥く。
チリは輪切りにする。

202006GingerAle-5.jpg

ザラメ糖と150mlの水を中火で加熱しながらザラメ糖をとかす。

202006GingerAle-6.jpg

ザラメ糖がとけたらショウガ半量とその他の材料を全部入れて3分ほど加熱する。
火を止めて残りのショウガ半量を加えて冷蔵庫で一晩寝かす。

202006GingerAle-7.jpg

好みの分量のシロップをつめた〜く冷えたウィルキンソン強炭酸で割って飲む。
うまーい!

202006GingerAle-8.jpg

飲む時にライム汁を絞り入れると爽やか度合いが増します。
シロップ作る時に皮だけしか使わないので、せっかくなんで汁も飲んどきましょう、最高です。

202006GingerAle-9.jpg

WECK Mold Shape 500ml がジンジャーエールシロップの保管に最適です。
そこにタイのうすーい金属製のレンゲを入れておけば飲む時に便利(スプーン取りに行かなくて良い)
レンゲを入れた状態でプラスチックカバーを閉めることもできてさらに便利。

__________ 🍹__________

2020年のスパイシー梅シロップが出来上がりました。



保存するとかいうよりも味!
4種類作ったスパイシー梅シロップの飲み比べをしなければ!

202005WECK-7.jpg

きび砂糖でつくった梅シロップは、まろやかで上品な味がします。
やたら放り込んだスパイス類のために今までに飲んだことのない梅シロップができました。
これは高く売れる!という味がします。

202005WECK-9.jpg

真ん中2本のきび砂糖2種、スティックシナモン(ケイヒ)とホールシナモン(シナモン)の違いは分かりません。
やっぱりどっちでも良かったみたいです。
梅500グラム+糖500グラムでつくるとWECKジュースジャー500mlには余るが2本にはならない。
とても中途半端な量になるので来年は700グラムで作ってちょうど2本にしたい所存です。

202005WECK-8.jpg

毒みたいな真っ黒なシロップはパームシュガーで作ったものです。
パームシュガーはすごい、梅酒瓶を開けただけで漂う漢方薬のニオイ!
そして各種スパイス類を全てスポイルする濃いパームシュガー味。
梅のいちばんみんなが好きじゃない味の部分を前面に引き出してくるポテンシャル、ヤバい。
これは風邪引いた人に「飲めば治る」と言って飲ませるより他はなさそうだ。
意識高い系の人には高く売れる!という味がします。

202005WECK-11.jpg

最後に梅が余ったのでごくごく普通のカップ印の白砂糖で作った梅シロップ。
これがいちばんクセがなく梅の美味しい部分とスパイスの美味しい部分を前面に引き出しています。
白い砂糖エライ、うまい。
白い砂糖は体に悪いという層が一定数いますが、そんな人は決してうまいと言えない黒シロップでも
ありがたがって飲んでろよ、ケッて思うんです、心が狭いからねわたし。

202005WECK-10.jpg

洒落たボトルに今年のスパイシー梅シロップが収まりました。
つめた〜い炭酸水で割ってからんからんと氷の音をさせて飲んでもおいしい。
あたたか〜いお湯で割って立ち上る湯気を鼻から楽しんでから飲むのもおいしい。
きび砂糖と白砂糖のシロップはほんとうにおいしいので、無人販売所で売ろうと思います。
まだ無人販売所は作ってないですけども。

スパイシー梅シロップの作り方

__________ 🍹__________

梅シロップ保存用に WECK Juice Jar 500ml とSilicone Cap S を6セット買いました。



もうすぐスパイシー梅シロップが出来上がってしまう。
保存容器がない!なにかこう使いやすいカラフェがほしいんだ。
なぜなら梅酒用瓶に入れとくとグラスに注ぐのが面倒で飲まなくなるから!
そうだ!WECKの瓶に保存しよう!と思って買ったらフタだけ届く・・・おい、本体はよ。

202005WECK-2.jpg

本体、ヨシ!

202005WECK-3.jpg

WECK Juice Jar 500ml です。これに入れときゃ飲みやすいだろう、ふふん♪
ドイツ人が何を考えとるのか、何も考えとらんのか知らんけど「のせるだけのガラスの蓋」ってなんや?
これはダメでしょ、こぼれるでしょ、100%こぼすでしょ。
別売りのシリコーンキャップも準備OKです。

202005WECK-4.jpg

よさげ!よさげ!どーよコレ?って友達に見せたらドイツからの舶来品だと知らなかったらしく
「売れるね!」と言われたので「おい瓶と蓋だけで1000円超えるぞ」とマジレスしときました。
ジュースジャー550円(税抜き)+シリコーンキャップSサイズ400円(税抜き)です。
割らないでね。

202005WECK-5.jpg

よーく洗って熱湯消毒して乾かしたらシロップを入れましょう。
ではまたあした。

__________ 🍹__________