シャインマスカットと巨峰のジベレリン処理をする

202005Shine_muscat-5.jpg

ぶどうの花が咲く時期がやってきました。



去年、2019年5月12日、ぶどうのジベレリン処理をしていました。
「ジベレリンに浸せば種無しになるらしーぞ!」ときいたので、とりあえずやってみました。

202005Shine_muscat-6.jpg

ジベレリン協和液剤をうすめて25ppmの溶液を作ります。
(インターネッツの情報より)
薬剤の箱に「水に溶かすと無色透明になる」って書いてあったが・・・(見なかったことに

202005Shine_muscat-1.jpg

住友化学園芸のサイトより抜粋
無核栽培とは?有核栽培とはとは??

202005Shine_muscat-2.jpg

2倍体?4倍体ってなんだ?
まずは・・・「今日から始めるぶどう栽培」的な本が必要なのか?!用語がわかりません・・・

202005Shine_muscat-7.jpg

ひたしまくります。
去年は「花切り」というものをまったく知らなかったため、花が咲いた葡萄の花をカットしていません。
なので「もっと長いコップが必要だ!」などとのたまいながらジベレリン処理していました。

202005Shine_muscat-3.jpg

2020年、今年は「花切り」というものを覚えました。
ぶどうはこんなになが〜く花が咲いて果実が実ります。

202005Shine_muscat-4.jpg

それをこのくらい残して花をカットしてしまうのだそうです。だいたい3.5〜4センチくらい。
(インターネッツの情報より)

202005Shine_muscat-9.jpg

シャインマスカット三種の神器を注文しました。
茨城県農業総合センター園芸研究所のPDFを読んだり、塚本ぶどう園の園長にきいたり。
やぶ蛇!やぶ蛇!教えてやっから手伝いに来いっていう流れになってしまう。
今じゃなくて、秋の収穫の時に手伝いに行きます!
つづく

秋の連休は日本一ファンキーなぶどう園でぶどう狩りをしよう。
塚本ファミリーぶどう園

__________ 🍇__________

旭川市のジンギスカンバル・マルマサから自家製塩だれジンギスカンをお取り寄せしました。



旭川市のジンギスカンバル・マルマサから自家製塩だれジンギスカンをお取り寄せしました。
お取り寄せに至るには奇跡的な出来事が4/14にあったわけですが、そこは割愛します。
その日にインスタで目に止まった写真を見てジンギスカン食べたいなーと思ったことと、
リンクを見た見たら疫病騒ぎでお店がピンチだと知ったこと、
そして4/15にボーナスが出たこと、
それらがすでにいっこのストーリーで、これもなんかの縁でしょう、食べようジンギスカン。

202005TakeOut-1.jpg

いまどきっぽくpaypayでサラッと決済することができるのも良いです。
そして5/3には目標の200万円まであと40万円ほど!

202005TakeOut-4.jpg

ジンギスカン鍋で焼こうかな〜と思っていましたが「美味しい食べ方」なる調理方法を書いた紙が
一緒に入っていたため、紙に書いてあるとおりに調理していただきました。
塩だれのよく染み込んだやわらか〜いラム肉はとてもおいしかったです。

例の疫病のせいで猛烈にダメージを受けている飲食店がこうやって頑張っています。
何かアクションを起こさないと、お店を続けることができないこの状況。
これこそ「食べて応援!」の場面なのでは?

202005TakeOut-13.jpg

そこで、りくろーおじさんのチーズケーキも買いました。
関西では馴染み深い「りくろーおじさん」ですが、関東では知らない人の方が多いくらいです。
りくろーおじさんを知らないなんて、もったいなさすぎる!!!

202005TakeOut-20.jpg

4人家族なので4個買いました。

202005TakeOut-21.jpg

りくろーおじさんのチーズケーキが朝ごはんだなんて幸せすぎます(安定の1/4カット)
朝ごはんを食べながら仕事を始めるスタイルは、会社にいてもリモートワークでも一緒です。
電動昇降デスクはほぼ立って仕事する位置なので、立ち食いでごめんなさい。

202005TakeOut-12.jpg

わたしの愛するシナボンもオンラインショッピングをやっているではないか!
シナボンは5/18の23:59までの限定です。
・・・太る予感しかしないばっかりか、確実に太っています。

__________ 🐑__________

ホームベーカリーがやってきた!



ヒトは小麦の粉をこねたい衝動を抑えきれない動物ですが、
一旦こねてしまうと、その面倒くささに辟易する身勝手な動物でもあります。
そ・こ・で、ホームベーカリー様です。

202005HomeBakery-7.jpg

家にまったく同じホームベーカリーが2台あるという友達に1台借りました。
取説は無いのでインターネットで見てね〜とのことでしたのでさっそくプリントアウト。

202005HomeBakery-1.jpg

ホームベーカリーが届いたその日にやってみるでしょ、試運転!

202005HomeBakery-3.jpg

まさか、食パン1斤焼き上げるのに5時間もかかるなんて想像していなかったよぅ・・・
時計合わせをやらないで突然スタートしたためパンの焼き上がりが夜11時半ごろです。
焼きあがったパンの引き上げのため起きて待機!あと1分!

202005HomeBakery-4.jpg

おぉー!!!できてる。
パンができてるよー!


202005HomeBakery-5.jpg

パンが縦に長いため、どうやって切るのか?というディベートが始まります。
あーでもない、こーでもない、夜中の12時にパンを切る方向について熱弁中。

202005HomeBakery-6.jpg

時計合わせをやったので、パンの良い匂いが漂う中起床するなんてこともできます。
こないだ、チョコチップ入りのパンを焼いている最中に停電になって焦りましたが、
ちょうど発酵の時間に停電になったので一命をとりとめたチョコチップパン。
焼きたて食パンがうますぎて、ちっとも花捲(ホアジュアン)を作るに至りません。

__________ 🍞__________