SFC修行2019!1/13から始めて5/3で終了するまでの獲得PP推移表と総費用のおさらいです。[ Mileage Run 2019. At last I became The Star Alliance GOLD member and got the ANA MILEAGE CLUB Platinum. COMPLETED!!! ]



1月13日から始まったSFC修行は5月3日で無事終わりました。
では、日程と獲得PPと総費用をおさらいしてみましょうじゃありませんか。

201905Mileage_run-22.jpg

上の表はSFC修行を始める時につくった15レグでの獲得予定マイレージとPPです。
とにかく考えるのが面倒でバンコク→東京→石垣→東京→バンコクを繰り返す予定でした。
14レグ目の石垣島で50000PP達成予定です。
しかし2月に石垣島まで行って「石垣島遠いし朝早いし沖縄でA&Wのハンバーガー食べたいな〜」と思い、
PPを計算し直してみました。計算しなおしたのが↓下の表です。

201905Mileage_run-21.jpg

なーんだ!ピッタリじゃあないか!
14レグと15レグを羽田ー那覇・那覇ー羽田に変更してA&Wのハンバーガーも食べられる!
渡航先を石垣から那覇に変更したことで21750円返金されました。
願ったり叶ったりです。
3月23日のフライトを終えた時点で30000PPを超えるのでブロンズステイタス達成ですが、
事前サービスが始まるのが4月2日からなのでブロンズ達成の◀︎マークは上の表の位置です。

201905Mileage_run-3.jpg

実際にはブロンズステイタス達成のあとはマイレージの加算比率があがります。
なのでPPの計算は変わりませんが、獲得マイル数はバンコク往復2294マイル、那覇往復1672マイルで
ステイタスなしの状態よりも3966マイル多く獲得できます。

201905Mileage_run-7.jpg

50000PPを達成した後もプラチナステイタスになるまで2日ほどかかるので
51545PPなのにブロンズ!というレアな画面です。
こんなものをレアだ!と喜ぶのはもはや病気の人かアレな人ですが気にしません。

国際線区間はすべてプレミアムエコノミークラスを利用
国内線区間は海外乗り継ぎ割引適用のYクラス
全15レグで576870円でした。
・・・実は海外発券なのでまだ手元にバンコク行きのPY券が1レグ分あるのはナイショです。
(だからホントは16レグで576870円です、そして〆なければ永遠にバンコク往復が続きます、天国かよ)

201905Mileage_run-6.jpg

来年4月から使えるアップグレードポイントは20ポイントです。
小市民だからシアトルとかでファースト乗りたい!
そのためにはまず東京ーシアトルをビジネスクラスで買えってことか、おぅ・・・

201905Mileage_run-23.jpg

死ぬまでに1回くらい乗ってもバチは当たらんでしょう、ファーストクラス。

総括です。
2011年にSFC修行を終えた友達に聞いた総費用(航空券のみ)が593516円。
2019年にわたしが修行に使った航空券代金(まだ1レグ残っている)が576870円。
毎年条件が悪くなるとか騒がれていますが、だいたい60万円の航空券で解脱が可能。

成田(羽田)からバンコクは約7時間×3回
バンコクから成田(羽田)は約6時間×4回
羽田から石垣は3時間×3回
石垣から羽田は3時間×3回
羽田から那覇は2時間半×1回
那覇から羽田は2時間半×1回
合計約68時間のフライトでした。

国際線区間はすべてプレミアムエコノミークラスを利用
国際線ブッキングクラスE100%
PPシミュレーション:国際線G/E/Y/B/Mを適用
国内線区間は海外乗り継ぎ割引適用のYクラス
国内線ブッキングクラスY100%
PPシミュレーション:国内線運賃10を適用
PP単価は11.1915802円(約11.2円)
まだプレミアムエコノミー成田発バンコク行きが1回分残っていて最終獲得PPが56248なので、
正確なPP単価は10.2558313円(約10.3円

海外発券を選んだ理由はこちら

正月からはじめて半年(6月まで)以内に終わった方が良い理由は、
毎年4月2日から事前サービスが始まるので、4月2日以前までにプラチナまで達成すると
2019年4月2日から2020年3月31日の事前サービスと、
2020年4月1日から2021年3月31日までの本サービスをフルに受けることができるから!です。
というわけで7月に早速、帰省してきます。
優先チェックインカウンター、手荷物受け取り優先、専用保安検査場、ラウンジ利用で
めちゃくちゃ快適に違いない!
おしまい、よくやった、わたし!

✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈✈
スポンサーサイト

Dee Mee Pochana でお昼ご飯を食べたけど、いったいぜんたい素材が何だったのか全くわからなかった話。



Dee Mee Pochana にお昼ご飯を食べにきました。
タイの日常のお惣菜っぽいのがたくさんありますね〜。

201905DeeMeePochana-2.jpg

テーブル席というか、通路?
これ、通路だよね?通路に勝手にテーブルを置いてお店にしちゃってる系だよね???

201905DeeMeePochana-3.jpg

フワフワした海藻っぽい団子の入ったスープです。
魚だとか聞いたけど、詳細は忘れました。

201905DeeMeePochana-4.jpg

カリカリのなにか。
それらを、おかゆと一緒に食べました。

201905DeeMeePochana-5.jpg

わたしの好物ホイライのヘルシーボーイ味噌炒めも。
ヘルシーボーイというブランドの味噌(ワインの瓶みたいのに入って売ってる)がまたいい味なんだわ。

201905DeeMeePochana-6.jpg

Dee Mee Pochana [ ดีมีโภชนา ]
86 Ban Mo, Khwaeng Wang Burapha Phirom, Khet Phra Nakhon,
Krung Thep Maha Nakhon 10200 タイ

201905DeeMeePochana-7.jpg

レストランを出てちょっと歩いたらアイスクリーム屋さんがありました。
デザートを欠かさないタイ人はすかさずココナッツアイスを買ってわたしに手渡します。

201905DeeMeePochana-8.jpg

おいしかったです、ごちそうさま、もうたべられませーん!

○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*

ソクンビット・ソイ1にある夜はレストラン、昼はフリーマーケットが開催されているこの場所には美味しいものがいっぱいあるよっていう話。[ ตลาดนัด At One - สุขุมวิทซอย1ติดธนาคารกรุงไทย สนงใหญ่ ]



私の大好きなマーケットに行こう。
そこは夜になると大きなレストランになり、昼の間はレストランの日もあるし、
フリーマケットが開催されていたりもします、そんなスクンビット・ソイ1のマーケットです。

201905Sukhumvit1Market-3.jpg

夜になると、入り口には鮮魚がどどーんと並んでいます。

201905Sukhumvit1Market-6.jpg

わたしの大好物、タイのあさり(ホイライ)もあります。

201905Sukhumvit1Market-5.jpg

ここで食べることもできるし、テイクアウトもできます。

201905Sukhumvit1Market-8.jpg

とにかくカオパッ(チャーハン)がうまいので、食べに行くのがメンドーで、
エアコンが効きまくった室内でゆっくりと食べたい時には、テイクアウト用につくってもらいます。

201905Sukhumvit1Market-7.jpg

友達と一緒にきた時はここで食べます。

201905Sukhumvit1Market-2.jpg

「マイサイプリッ」と言いながら手を合わせて🙏注文したら、チリ抜きのソムタムのできあがり。
辛くないソムタム、安心して食べれるソムタム、とってもおいしいです!

201905Sukhumvit1Market-1.jpg

テイクアウトじゃなくてもチャーハンは外せません。豚の首肉も絶対食べた方が良いです。
ここは本当に何食べても美味しいなぁ〜。

201905Sukhumvit1Market-10.jpg

そして日中はフリーマーケットが開催されていたりもします。
ตลาดนัด At One - สุขุมวิทซอย1ติดธนาคารกรุงไทย สนงใหญ on Facebook
タイ語なので何が書いてあるのかはわかりませんが、きっとフリマ開催情報などが
記載されていて、みんながやってくるのだと思います。

201905Sukhumvit1Market-9.jpg

ロイヤルカラーの黄色いシャツは150バーツですよ〜

201905Sukhumvit1Market-11.jpg

メイン道路側(入り口側)は食べ物のお店、奥側に洋服や雑貨のお店が並んでいます。

201905Sukhumvit1Market-12.jpg

しぼりたてのみかんジュース30バーツ。甘くて美味しかったです。

201905Sukhumvit1Market-13.jpg

ローストダックと汁なしバミーのお店は旦那と奥さん(かな?)の笑顔が素敵すぎました。
「チャイニーズ?」ときかれたので、
「残念ながら日本人です、でもファンビンビンにそっくりでしょ?」と答えておきました。
そうです、わたしはファンビンビンにそっくりです(盛りすぎ)

201905Sukhumvit1Market-14.jpg

ペッヤーン(汁なしバミーのローストダックのせ)にはソースが2種類ついてました。
ものすごく柔らかいローストダックはそのへんのレストランのより美味しかったです。
毎日ここのペッヤーンでいい!というかむしろ食べたい!毎日食べたいよ!

..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*..。:*