下妻のドラゴンラーメンで濃厚なのにすっきりとしたシンプルな塩ラーメンをいただきました。

201903dragon1999-2.jpg

下妻のランチタイムです。
きょうは「ドラゴンラーメン」にきました。

201903dragon1999-3.jpg

ラーメンが「龍」っていうとベタな感じですが、
小洒落たカフェのような店内です。
テーブル席が6個もありました。

201903dragon1999-5.jpg

塩ラーメン(ネギ抜きバージョン)です。
これがドラゴンラーメンの言う「ゼロに仕上げたラーメン」というやつです。
味のバランスが取れている状態をゼロと言い表しています、うまいです。
肉厚チャーシューもギュッと味の詰まった煮玉子も、とてもおいしいです。

201903dragon1999-4.jpg

醤油ラーメンです。
今気がついた!塩ラーメンは水菜がのっていて、醤油ラーメンはカイワレがのっています。

201903dragon1999-1.jpg

ドラゴンラーメン [ Dragon Noodle' ]
茨城県下妻市堀篭968-1
TEL:0296-43-9213
定休日:月曜・第3火曜
おひるのラストオーダーが13:55と早めですよー。


201903dragon1999-7.jpg

ラーメンの後は、中和が欠かせません。
本日の中和は、アップルパイです。
(もはや中和は糖分が入っていれば良いという定義に拡大しつつあります。)

201903dragon1999-6.jpg

「粉とクリーム 石窯夢工房 下妻店」で買ったアップルパイです。
ホワイトデーギフト大売り出し中!
クロワッサンツリーが・・・もったいない・・・(←友達の第一声)
とても美味しかったです、ごちそうさまでした。

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*

🍜ラーメンデータベース

人気急上昇中のタイのお土産・サックサクの米菓子ナーンレッド(カオタン)[ The BEST souvenire of Thailand. Thai Sweet Crispy Rice Cracker , NANG LED as Khao-Tan. ]



こんにちは、タイのハーブピローです。
こんな渋めのタイ土産のゾウさんピローを3歳男児にプレゼントしてみたら、
驚くほどお気に召したご様子で、翌日の保育園にも持って行ったそうです。
大成功です。

201903Thai_KhaoTan-2.jpg

というわけで、最近もっぱらのお気に入りのタイ土産のご紹介です。
「クリスピーカノム」とわたしが勝手に命名し、
タイ人友達と意思疎通を図っていたあの「ポン菓子風のおやつ」ですが、
このたび、やっとこさ正式名称を教えてもらいました。

201903Thai_KhaoTan-7.jpg

ナーンレッド(Nang Led)とよぶそうです。
このお菓子の発祥地であるタイの北の地方では、カオタン(Khao-Tan・ ข้าวแต๋น)とよぶそうです。
ここは、バンコクの都会っ子のようにナーンレッドと呼ぶことにしましょうか。

201903Thai_KhaoTan-1.jpg

と言った矢先にでっかく「カオタン!」と書きましたが・・・
そうです、去年の夏に我が家に遊びに来たタイのお友達がしこたま持って来てくれたアレです。

201903Thai_KhaoTan-3.jpg

タイの気の利いたスーパーマーケットに行けば、お土産コーナーでナーンレッドを見つけることができます。
なかなかフラジール(壊れやすい)なうえに、とてもかさばるこのお土産。

201903Thai_KhaoTan-4.jpg

スーツケースや預けて荷物にせずに、エコバックに入れて大切もって帰りました。
1月に買ってきたやつです↑
大切に持ち帰ったため、ずぐずぐにならずにボール形状を保っていました。

201903Thai_KhaoTan-5.jpg

2月に買ってきたやつです↑
ナッツがたくさんのった豪華バージョンのナーンレッドでした。
いままで、いろんなナーンレッドを食べましたが、
友達の会社に毎週火曜日に売りに来るおばちゃんのナーンレッドが一番美味しい!
4月に行く時には、あらかじめ「火曜のおばちゃんのを買っといて!」とお願いしておこうとおもいます。
タイ土産にナーンレッドをぜひ!

○ ☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆゜+.*.+゜☆ ○゜+.*.+゜☆ ○

新大久保のネパール料理レストラン「アーガン」でネパール成分を補給するの巻 [ Nepal Restaurant Asngan at Shin-ookubo, Tokyo. ]



お久しぶりのネパールです、新大久保のアーガンです。
新大久保駅からほんのすぐそこなのに、人、ひと、ヒトが居すぎてなかなか店にたどり着かない。
新大久保駅前は歩行者天国にでもしたら良いよ、せめて土日だけでも・・・

201903Aangan_Nepal-2.jpg

ひとまず、じゃがいものアチャールとネパールアイスでかんぱーい!

201903Aangan_Nepal-3.jpg

マトンセクワ、うめぇ。
ネパールでそんなにマトン食わないって話はこちら。

201903Aangan_Nepal-4.jpg

ネパール行きたいネパール行きたいって言ってたら、
12月にネパールに行って来た友達が出国カードをプレゼントしてくれました。

201903Aangan_Nepal-5.jpg

おみやげはネパールのコップとココナッツビスケット
なぜかパールに行っていない別の友達がメヘンディをくれました、超うれしい。

201903Aangan_Nepal-15.jpg

今日の店内BGMはどーやらお経らしいぞ。
ランチを楽しんでるだけで徳を積めるという最高なBGM。
ついでに店の入り口の巨大なマニ車もグルングルン回しておこうじゃあないか。

201903Aangan_Nepal-7.jpg

ネパール料理といえばモモ。
ももが16個ものっかってる大皿を注文し、あびるように食べます。

201903Aangan_Nepal-6.jpg

エッグバラとラーメン。
ネパールのラーメンとは?

201903Aangan_Nepal-14.jpg

ヒンドゥー教の神さまクリシュナ神です。たぶん。

201903Aangan_Nepal-12.jpg

ネワリボジセットを注文してみました。

201903Aangan_Nepal-8.jpg

おねーさんが運んで来て、説明しながら並べてくれました。

201903Aangan_Nepal-9.jpg

これはワクワクするセットですね。
ネパールのお酒ラクシーは「現地のはもっとドロドロしてた!」とのことです。

201903Aangan_Nepal-11.jpg

そーいえば、ネパールにも「そばがき」があるそうですよ。
蕎麦の実が収穫できるんだって。
え?ヒマラヤの美味しい天然水で蕎麦を打って食べれるんじゃない?それって。

201903Aangan_Nepal-13.jpg

ネワリボジセットについていたネパールのデザート「ラルモン」です。
丸いカステラ(ドーナツ?)をひたすら甘いシロップに漬け込んだ歯が溶けそうなお菓子です。
甘くて死ぬ!といいながら完食した甘党です。

201903Aangan_Nepal-16.jpg

今回は、BCまで連れて行ってくれるガイドさんを見つけたよ!という朗報がありましたが、
えーと、まだカトマンドゥにも行ったことないんですが・・・
なんと2週間で30万円!それは安い!行きたいなBC。

201903Aangan_Nepal-10.jpg

もうお腹いっぱいで動けなくなっているところへトドメのジャガイモのパンケーキきたー!
だれだ、こんなに注文したやつ!(w

201903Aangan_Nepal-18.jpg

しかしですよ、こんなに飲み食いして8120円とは!安い・・・

201903Aangan_Nepal-17.jpg

ネパール民族料理 アーガン (Aangan)
東京都新宿区大久保2-32-3 リスボンビル4F
TEL:050-5592-7957
営業時間 11時から24時まで

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。

🍛カレーデータベース