五十鈴工業株式会社のリールが好きすぎてコンプリートしにかかるトッパーのお話。


ここが泣く子も黙るヘッドハンターズなのですね。
フネに乗って釣れよと言わんばかりに、目に飛び込んでくるグラマン製アルミカヌー。
さんじゅうまんえんなり!
高級なフネを横目に店内に入ると壁一面ハイエナ
201805Isuzu_reel-3.jpg
ハイエナもパンダマンも大事ですが、きょうはコレです。
ハンマートーン仕上げのヘッドハンターズオリジナル五十鈴リール。
ISUZU x HEADHUNTERS 『BC-720SSS & BC-620SSS HEAD HUNTER DE LUXE』
細かい説明は省くから↑ここ読んで。
とにかく、かっこいい、そして、わたしの先生、コレ買いました。
201805Isuzu_reel-4.jpg
リールシートにのっける部分が奥まっているから、うんちゃらかんちゃらって、
買いますって言えばヘッズのスタッフが親切に教えてくれるので買いに行ってください。
6万円握りしめて買いに行ってください。
201805Isuzu_reel-5.jpg
あ!あなた、いくら五十鈴工業株式会社のファンだからって、
こないだピッキーのを2個も買ったでしょ、しかも限定色の、もうダメよ、今月は!
今月は!(笑
201805Isuzu_reel-6.jpg
さっそくラインを巻いたと思ったら開けています。
この白いパーツがブレーキなんだとか、へぇ〜。
HEADHUNTERS別注サムレストゴリラサムポリッシュTYPE-Rもちゃっかり装着済み。
もうね、パンダマンだとかゴリラスティックだとかハイエナだとかゴリラサムだとか、
君のタックルは動物園か!
201805Isuzu_reel-1.jpg
BC-420、620、720、ピッキーノ、ストロング45が揃ったので、
次回、かっこよく写真撮ってもらいますね(他力本願バンザイ)
※注意:まるでわたしが買ったような言いっぷりですが、すべてS氏のリールです。
スポンサーサイト



国道6号沿いの「やま忠」でおいしいとんかつをいただきました。

201805Yamacyu_Toride-8.jpg
ほら、すっかり雨の日曜日。
国道6号沿いにある「やま忠レストラン」です。
いつ見てもでっかい駐車場は車でいっぱいなので、
きっとウマイに違いないって思ってたんだけど、実際にウマイっていうから来たよ。
201805Yamacyu_Toride-1.jpg
ここはおとなしく、地元民のオススメに甘んじるのが最善の策であろう。
甘んじるのに最善ってその矛盾に身悶えしながらハラペコを満喫中。
ちょっとまっとけ、わたしの胃袋、今すぐにウマイとんかつブチこんでやっから!
201805Yamacyu_Toride-3.jpg
ゴマスリは得意なんです!
ヤラせてください、ご主人様。
201805Yamacyu_Toride-4.jpg
うわぁ、なんでこんなスピード感あふれる写真になってるんだよ、バカ(笑
これがS氏オススメの「しそ巻きひれかつ」です。
201805Yamacyu_Toride-5.jpg
メンズがシソ好きって珍しいなって思うんだけども、
甘やかされて育ったS氏のおいしいもののフトコロはずいぶん深くて、
本当に美味しいものを繰り出してくるあたり7年もニートだったとか信じ難いんだよ。
なんの話だよ、ソレ。
とにかく、彼はウマイものをいっぱい知ってるくせに太ってなくてズルイ。
201805Yamacyu_Toride-6.jpg
厚切りロースかつ230gです。
「メニューの1ページ目の左上は間違いない説」です。
201805Yamacyu_Toride-7.jpg
ほら、真ん中がやんわりピンク色の、コレ最高のやつじゃないですか!
やま忠のとんかつ、おいしかったよー!
今日、ブラックバスが釣れるか釣れないかで夕飯の味が変わるんだ!
と豪語していたわたしでしたが、釣り場に行ってさえいない日曜でしたが、
とんかつは最高に美味しかったです、ごちそうさまでした。
201805Yamacyu_Toride-2.jpg
やま忠 (やまちゅう)
茨城県取手市桑原1414
TEL:0297-73-1461
定休日:第1・3水曜日

五十鈴株式会社のストロング45でボウアンドローキャスティングによるバケツキャスティング練習会を行う。


本当は釣りに行くハズだった日曜日。
土曜日の10時間オーバーにおよぶ釣行がノーバイトですっかりショゲていたわたしは、
豪快に寝坊して全くヤル気をみせなかったんだ・・・だって風も強かったし。
とりあえずかっこよすぎるタックルを眺めてほくそ笑む日曜の昼下がり。
201805surface_day6_14.jpg
買ったばっかりのフジグリップとビキニロッドをどーやって使うのか、
先生お願いしますッ!
スピンキャストリールはこんなニンジャっぽいキャスティングができるそうな。
ニンジャキャスティングは正式名称「ボウアンドローキャスティング」と言うんだって。
なるほど、弓と矢ね。
201805surface_day6_15.jpg
よーしよしよし、わたしもソレやりたいです。
バケツ(たらい)キャスティング大会といえば、お菓子ですね。
お菓子食い食い楽しいキャスティング練習ですよ。
201805surface_day6_10.jpg
先生の指導のもと、キャスティングに励んでいたところ、
やっぱり調子こいて線に引っ掛けるの巻・・・チーン
201805surface_day6_11.jpg
あぁ、まるで消防隊の出初式のようです。
ホントにホントにごめんなさい・・・
201805surface_day6_12.jpg
先生、わたしのビキニロッドを回収するの図。
しかしデッカい脚立があったもんだ・・・
201805surface_day6_13.jpg
あっちに付けたりこっちに付けたり、どの組み合わせが使いやすいか模索中。
軽けりゃ良いってもんでもなさそうだ・・・
未だ、ブラックバスを釣り上げていないわたしのバケツキャスティングの腕前?
どうかというと、まぁ、ほとんど入らんね!
つづく・・・