大森のヴェクタービアーでロティサリーチキンをいただく。[ How YUMMY! Rotisserie Chicken at VECTOR BEER in Omori, Tokyo. ]


今夜は大森駅にやってきました。
どこだよ、大森駅って!?
大森駅から歩いてすぐの Vector Beer です。
201803VectorBeer_Omori-1.jpg
お店の名前にビアーってついてるだけあって日本各地のレアなビアーが飲めるんです。
キャプテンクロウもあるじゃ〜ん、それ好き。
201803VectorBeer_Omori-3.jpg
飲み比べ三種で1000円です。
いちごヴァイツェン、毬花、ねこパンチ、三種全部うまかった!
そして安定のウーロン茶ね。
201803VectorBeer_Omori-4.jpg
オサレなお通しです。
コレもっといっぱい食べたいです。
201803VectorBeer_Omori-2.jpg
看板商品のロティサリーチキン、食べるでしょーコレは!
焼き上がりに45分ほどかかるのだそうです。
201803VectorBeer_Omori-5.jpg
トマトとたまごの炒め物をつつきながら待ちますかぁ〜。
トマトとたまごを炒めたやつ、すごく好きです。
201803VectorBeer_Omori-6.jpg
ロティサリーチキン、きましたー!!!!
これは盛り上がりますね!!!
201803VectorBeer_Omori-7.jpg
いったんテーブルに丸鶏を持ってきて見せてくれて、
そのあと食べやすいようにバラかしてきてくれます、ホスピタリティ高いです。
そして鶏は肉汁したたる柔らかうまぁ〜いできあがりでした。
チェンマイのSPチキンのことを思い出すわぁ〜。
201803VectorBeer_Omori-8.jpg
VECTOR BEER 大森店 (VECTOR BEER CRAFTBEER&CHICKEN)
東京都大田区大森北1-12-1 大森北ハイツ1F
TEL:050-5594-4407

なんで大森なんぞに行ったかというと、
鹿肉をおすそ分けしてあげるって言ったら逆に夕飯ご馳走になったという流れね。
THEわらしべ長者!でございます。
201803VectorBeer_Omori-10.jpg
メシだけ奢られに行ったみたいになるからジビエ忘れんなよ!
と1日「ジビエ」と書いた手で過ごしましたとさ、おしまい。
スポンサーサイト



第26回アンティークタックル&ビルダーズショー in 東京 に行ってきた話。[2018 Tokyo JFLCC. ]


おはよう!浅草!!浅草寺!!!
というわけで、アサクサでナニをしているかとゆーと、
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-2.jpg
第26回アンティークタックル&ビルダーズショー in 東京 にやってきました。
まず会場の前でくじ引きを引いて入場順を決めるのですが・・・
358番ですって・・・よくもまぁ、こんなに遅い順番のクジひいたもんだ。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-3.jpg
10時から並んでくじを引いて11時にやっと会場に入れた!と思ったら、
マサカの会場の中でも整列 (w
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-7.jpg
いよいよお買い物タイムすたーと!
新品ピカピカのルアーやら、掘り出し物のへドンやら。
SaっくんもGoえくんも、Yoっちゃんも、もう少年の目です、キラキラ。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-8.jpg
わたしは会場の周回1周目で「コレ!」と決めてたルアーを買いました。
なんだか、おしゃれ〜なこのブースで!
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-9.jpg
フルサイズのチョラです。
なんか分からんけどコレって思ったからコレなんです!
だって、まだ自分でルアー買ったことないし、どーやって選んでいいかもわからんし、
とりあえず直感で「好き!」というのを選んで、
チョラがわたしの記念すべきファーストルアーになりました。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-10.jpg
タックルボックスがゼロハリバートンって最高!って思ったら、
これはゼロハリじゃなくてハリバートンですって、ゼロがつく前の!
シブすぎる・・・フルサイズのsadatikiさん、この人のセンス好きすぎます。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-6.jpg
Goえくんが激しくBiteしていたなんだかキュートなコレはなにかしら?
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-5.jpg
鹿の毛でできてるルアーですって。
鳥の羽が付いてたりフライみたいですね!
これもトップォーターの道具で投げれるの?ってきいたら、
やっぱりフライの竿とリールが必要とのことでした。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-4.jpg
まず、こーゆータワシ状のモノを作って、カットして形を切り出すんだとか。
作り方やマテリアルについて丁寧に教えてくれたおにーさん、とても親切で良い人でした。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-16.jpg
まだまだ買うよ〜宝探しだよ〜。
こ、これがうわさに聞いてたへドン臭か!
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-15.jpg
ものすごいマヌケな顔のルアーが目に留まったので買ってきました。
わたしが投げたこともないような小さいルアーです。
1オンス専門の我々のタックルで投げれるんだろうか???と思ったけど、買った!
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-17.jpg
北京ダックが500円だと!?
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-22.jpg
ガァガァガァ。
コレは水草に覆われた池で使ってみようじゃないか、ガァガァガァ。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-11.jpg
あれ?キラキラの瞳の少年たちはドコいきやがった?
と思ったら、あんなとこでナニかを繰り広げているじゃないか。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-12.jpg
THE 買ったものをみせビラかすの会。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-13.jpg
買ってるね〜。
最終的にはこの倍くらいになっていました。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-14.jpg
Goえくん、ぬかりナシ!
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-18.jpg
第26回アンティークタックル&ビルダーズショー in 東京 を堪能し終わって、
「来年もまた来ような!」と誓いを立てて歩く浅草寺境内。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-19.jpg
すれ違った外国人がタイ焼きを食べていたので、
「わたしもタイ焼きを買い食いしたい!」と言ってみたら採用されました。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-20.jpg
浅草でハイチーズ、パシャ!
タイ焼きのもちかた〜〜〜〜〜〜!!!!笑
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-23.jpg
家に帰ってきた頃にはすっかり真っ暗になっていました。
ですが、まだまだわたしたちのJFLCCは終わりません。
買った新しいルアーを風呂に浮かべてトリックさせてみるまでが「JFLCC」です。
201803_Tokyo_JFLCC_Asakusa-21.jpg
あ〜楽しかった!
欲しいグリップも決まったので、さっそく手に入れて沼へレッツゴーです。

自他共に認めるチョコミン党ですが、いよいよ酒部門も解禁でミントリキュールです。[ DE MANDIS Crème de Menthe ]


はてさて、きのうのチョコレイトケーキですが、こーやってみたかったのデス。
ミント酒とチョコレイトケーキでチョコミント!
201803Creme_de_menthe-1.jpg
先輩が夜な夜なチョコブラウニーかじりながらミント酒を飲んでおられて、
んもー、それ、うらやましい!わたしもソレやりたい!!!
と思っていたのが正月のことで、今やっと買いました、酒のやまやで!
201803Creme_de_menthe-3.jpg
なんつっても、絵ズラが美しい。
「ばえてるぅ〜」って言うんですよ、こーゆーの(w
201803Creme_de_menthe-4.jpg
ただし、20度のリキュールはロックでなんか飲むとガツンときすぎます。
そこで、最近思いついたのはデブまっしぐらのコレです↓
201803Creme_de_menthe-6.jpg
THE 沼酒!
どっからどう見てもばっちい沼の色に見えるこちらは、
コーラとミント酒をテキトーに混ぜ合わせた沼カクテルです。
うまいです、グビグビとどんだけでも飲めます。
201803Creme_de_menthe-2.jpg
もちろん、毎日毎日チョコレイトケーキなんか食ってはいられませんので、
小枝がいまんとこ最強です。
久しぶりに小枝を買ったら、箱にどっさりじゃなく個包装になってておどろきました。
アルコール解禁したからって、あっちゅーまにミント酒1本あけちまって、
どーすんのよ、コレ・・・あ、でもカシス酒は減ってません、、、飲みにおいでよ!