ブラックバスをトップウォーターで釣る修行 in イバラキ


人生2回目のトップウォーター現地修行です。
朝4時半に出発。
モヤがかかってモヤモヤです、あぶないあぶない。
201710TopWater_Ibaraki-3.jpg
こないだ自家製麺のお店来集軒主催の第2回Fishing Gameで優勝したRくんの
カヤックを借りまして、いざ出陣。
ゲンのいいカヤックです、釣れる気しかしない!
201710TopWater_Ibaraki-4.jpg
朝日を浴びてチンダル現象が起きています。
チンダル現象とは、この光のカーテンみたいなヤツのことですよ。
決してセックス中にチンコがダル〜ンってなるコトじゃないよ、くれぐれも。
201710TopWater_Ibaraki-2.jpg
ゴミしか釣れません。
釣るというか、ひっかかってばっかりで回収している時間の方が長いとか。
201710TopWater_Ibaraki-8.jpg
木や葦にひっかけてひっかけてどーしようもないので、
ひっかかりにくいルアーを付けてもらって投げては巻き、投げては巻きます。
201710TopWater_Ibaraki-5.jpg
優雅すぎます。
しかし、釣れないね。
英才教育バイブル「MUNCH IT」を読んで思ったんだけど、
そりゃあのバイブルの物語を読んだってそうそう幻の魚は出ないんだもの、
わたしが釣り上げるなんて、ちょっとしたミラクルです。
ミラクルってのはそうそう起きないからミラクルなのです。
201710TopWater_Ibaraki-9.jpg
ここの沼は、化学のにおいがするなぁ〜。
だけども水は澄んでてきれいでした。
道具の使い方にもだいぶ慣れてきました。
201710TopWater_Ibaraki-10.jpg
木がでかくてオーバーヘッドで投げるともれなく引っかかるとは・・・
サイドキャストの所作が美しい白カヤック先生ですが、
バックハンドは苦手だそうです。
たしかにこの角度でバックハンド使えれば!という場面は多くて、
試しに投げてみたら、
「今の誰も見てなかったよね、ふぅ〜」ってくらい近距離の水面をぶっ叩きました。
キャスティングは1日にしてならず。
201710TopWater_Ibaraki-6.jpg
竹の小道でカヤックをひっぱります。
こーゆーときは、あの掛け声でいい?
トローリィ、トローリィ。
201710TopWater_Ibaraki-7.jpg
入水。
異常なし。
ディープにいったと思われます。
(ノーフィッシュ・・・ノーフィッシュ、ノーライフ。笑)
201710TopWater_Ibaraki-11.jpg
陸に上がってお昼ご飯にしましょう。
食パン2枚にしこたまとろけるチーズを挟んで焼いたホットサンドを、
いなばのタイカレーにダンクして食べるとうまいってきいたので、
今日のメニューはソレです。
201710TopWater_Ibaraki-12.jpg
コ、レ、ハ、ウ、マ、イ ッ !
いなばのタイカレーのパッケージが缶に直プリントから紙にかわっていました。
なので茹でると剥がれてレーションちっくになります。
かっこいいので結果オーライです。
201710TopWater_Ibaraki-13.jpg
食後はおかっぱりにてドッグウォークの特訓です。
へドンのペンシルベイトを付けて投げては巻き、投げては巻き・・・
トップウォータ修行はまだまだ、つづく。
追伸:親指の絆創膏は自分で自分を釣ってしまった動かぬ証拠です。
スポンサーサイト

トップウォーター的中華料理店「来集軒」で鶏がらスープの美味しいらーめんをいただきバス!(∵ )∋ )3


10月のとあるド平日に自家製麺のお店 来集軒主催の第2回Fishing Gameに
参加したぼくたちの友達Rくんが、なんや知らんけど優勝したらしい。
来集軒Fishing Game in 霞ヶ浦
それはおめでとう!よかったね!
ってことで自家製麺が気になりすぎたので幸手まで食べにきてみました。
2017Raisyuken_Satte-2.jpg
グーグルマップが予想した時間と寸分も違わぬ16:57に到着。
夜の部の営業は17時からです。
ナイスタイミングです。
2017Raisyuken_Satte-5.jpg
こんにちは〜。
あ、貼ってある貼ってある。
通称「食欲の失せるポスター」ですね、コレ。
2017Raisyuken_Satte-7.jpg
変なルアー作ってます♪A.H.P.L.のブログ ←ここのポスターらしいです。
第2回Fishing Gameで優勝したRくんは、ここのルアーが好きなんだって。
2017Raisyuken_Satte-6.jpg
いっこいっこ、名前を教えてもらいながら見たけど、名前忘れました。
たしかに変なルアーです。
こんなウサギでブラックバス釣れたらそりゃおもしろいだろうと思います。
2017Raisyuken_Satte-4.jpg
とりあえずメニューの1ページ目に載ってるやつは「絶対」だそうです。
あとはお店の人にオススメをきくのだそうです。
では、そのオーダー方法を採用してラーメンをいただきましょう。
2017Raisyuken_Satte-8.jpg
チャーシューメン(ネギぬき)850円なり。
2017Raisyuken_Satte-9.jpg
お店のスタッフのオススメ、チーズカレーラーメン850円なり。
トロットロになってるチーズとカレーもうまかったですが、
やっぱり鶏ガラスープのラーメンが最高です↓
2017Raisyuken_Satte-10.jpg
自家製ちぢれ麺がとてもおいしかったです。
うちから1時間くらいなんで、ぜひぜひまた食べに行きます。
2017Raisyuken_Satte-1.jpg
来集軒 幸手店
埼玉県幸手市中2-12-31
TEL:0480-42-3042
営業時間 11時から15時、17時から20時 火曜定休
URL:http://www.raisyuuken.com/
フィリピン店もあるそうですよ。

「正確なキャスティングは釣果への近道」らしいので庭でキャスティングの練習をする。


こんにちは、アジトです。
きょうもトップウォーター修行です。
「正確なキャスティングは釣果への近道」だそうです。
201710TopWaterPractice-2.jpg
というわけでバケツを設置して、
THE庭でキャスティング大会です。
もちろんカヤックに乗った状態を想定して、
コンクリの上に座布団敷いて木のルアーを投げる、投げ続ける、日暮れまで。
という修行です。
(プライベート的な諸事情によりモザイク加工しています)
201710TopWaterPractice-3.jpg
ヘドンさんのお話をきかされたりしながら。
へドンさんが居なかったら今日、庭で、キャスティングの練習をすることも
無かったんだろう、たぶん。
201710TopWaterPractice-4.jpg
庭でルアーの重さを測ったり、投げたり、測ったり、投げたりしていたら、
怒られるどころか差し入れをいただいて、
なんかもうすごく申し訳ないというか、おいしくてごめんなさい。
201710TopWaterPractice-5.jpg
英才教育です。
知らない単語が山ほど出てきます。
この本で知ったハンドサムのルアーが美しすぎて、
わたしもこの人の作るルアーはMoMAに置いて欲しいと思う所存です。
201710TopWaterPractice-6.jpg
グルーバー。
美しすぎる、なんでしょうか、このカタチ。
すごくすき。
トップウォーターの楽しさは道具の美しさでもあります。
修行はつづきます。