アメリカン チェリー パイ フラペチーノ®のパイドームが固すぎてどーにもこーにも手こずってしまった話。[ How tough pie dome!!! American Cherry Pie Frappuccino by STARBUCKS. ]


スターバックスのアメリカンチェリーパイフラペチーノ®です。
さくらんぼ味のものには目がないわたしがコレを逃すわけにはいきません。
640円(税抜)、なかなかのパフェ的なお値段です。
20170430AmericanCherryPie_STB-6.jpg
パイドームをストローで崩しながら楽しめるフラペチーノ®とありますが、
パイドームはストローごときでは、
まったく歯が立たない堅牢なフラペチーノ®です。

20170430AmericanCherryPie_STB-5.jpg
そう、パイドームはまるで亀の甲羅のようです。
どーやっても崩せなくてなんかないかしら???と、
ハチミツやらミルクが置いてあるスペースにいってスプーンを取ってきたけど、
スプーンも全く役に立ちません・・・
どーしたもんだか・・・ともう一度ツール類を見に行って気づいたマドラーの存在。
マドラー2本で箸のようにパイドームをつかんで食べる!のは恥ずかしいので、
マドラー1本でザクザクとパイドームを崩しました、崩せました。
美味しかったですが、やっかいな飲み物でした。
20170430AmericanCherryPie_STB-2.jpg
新作のケーキとスコーンをおみやげに買ってきました。
20170430AmericanCherryPie_STB-3.jpg
ピーチアールグレイタルト(440円税別)と、
アメリカンスコーン レモン&ポピーシード(270円税別)です。
20170430AmericanCherryPie_STB-4.jpg
紅茶味のものにも目がありません!これはおいしい!
ポピーシードがたっぷり入ったスコーンもおいしい!
ちなみにポピーシードは食べ過ぎると薬物検査で陽性反応が出るんですって。
スポンサーサイト

東京ミート酒場で日本一うまいミートソースをいただく。


日本一おいしいミートソースを食べるために浅草橋に集合しました。
東京ミート酒場です。いってみよー!
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-6.jpg
3人だったので2階席に通されました。
なかなかの狭小スペースに6テーブルもあります。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-2.jpg
ハイボール的なお冷やです。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-3.jpg
ミートソースはもちろんですが、宴のメニューもいっぱい注文しましょう〜。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-4.jpg
おいしそうな小料理がいっぱいありますね。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-7.jpg
まずは肉味噌パクチーサラダ、630円です。
パクチーもりもりでうまいです。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-9.jpg
東京ミート酒場名物・牛塩もつ煮、399円。
牛アキレス腱のマリネ、390円とシシャモと生ハムのチーズ巻き1本330円です。
マリネは・・・でしたが・・・
牛もつ煮は今すぐごはんのうえにぶっかけたい!うまうまです。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-14.jpg
肉味噌納豆とうふ、390円です。
パクチーサラダにのってた肉味噌と一緒です。
肉味噌がとてもおいしいので、肉味噌系メニューはアタリです。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-15.jpg
揚げニョッキとベーコン、490円です。
ニョッキの中に枝豆が入ってます。これはもちもちでうまいです。
パラペーニョソースをかけると美味さ倍増です。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-10.jpg
ダサカッコいいイタリアン!
ところで日本一おいしいミートソスはまだかしら???
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-11.jpg
日本一おいしいミートソース、880円です。
白い!
まずは麺をそのまま味わうのが東京ミート酒場の流儀だそうです。
すっごいうまいわ。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-12.jpg
そんでもってマゼマゼしてミートソースを味わいます。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-13.jpg
鱈子と雲丹と海苔、880円も注文しました。
鱈子と雲丹と海苔はちょっと塩っからすぎました。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-16.jpg
半玉(替え玉のハーフサイズ)をもらってから割りトマトスープ投入です。
これもすっごいうまいわ!
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-5.jpg
この他、大根サラダ150円と本日の魚のカルパッチョ430円もいただきました。
はぁ〜大満足です。
難点は2階席が狭小すぎることと、
エアコンをONにされると激しいタバコ臭のする風が吹き付けてくること。
なので1階のカウンターで麺をかっくらってササッとお気に入りの小皿料理を
食べてビールをプハァーと飲み干してくる時短ランチが良いかと思いました。
20170308Tokyo_MEAT_Sakaba-17.jpg
東京MEAT酒場 浅草橋総本店
東京都台東区浅草橋1-19-2 浅草橋駅(JRなら東口)から徒歩30秒です。

おやつは大切![ Dessert time is my life. NO SWEETS NO LIFE. ]

r.F.m catering service [ラビットフットモンスター出張ゴハン] Vol.16
** 本日のメニュー:激ウマ珈琲ゼリーパフェとフルーツパンケーキ

いつもおやつに全力投球です、マッドフィッシュデザインズ。
おやつ作ったり喰ってるヒマあるんかー!と思ってる関係者各位、
おやつがなければ我々はシャッターを開けませんぞ。
とはアルバイトの弁です。
201703SweetsDiaryMadfish-2.jpg
最近「生クリームとバナナとMOWバニラに何を合わせるのかブーム」到来中です。
本日はコーヒーゼリーを作りました。
201703SweetsDiaryMadfish-4.jpg
こちらのコーヒーゼリーはただならぬコーヒーぜりーです。
八千代台のカフェふくろうネルドリップアイス珈琲で作りました。
採算度外視のおいしさのみを追求したコーヒーゼリーです。
201703SweetsDiaryMadfish-1.jpg
珈琲ゼリーパフェの完成です。
わたしにしては珍しくこじんまりと美しく仕上げました。
味は最高!味だけはいつも最高!その理由は・・・次のメニューで・・・
201703SweetsDiaryMadfish-3.jpg
カフェふくろうのネルドリップアイス珈琲はとても強い味なので、
ミルクをたっぷり入れたカフェオレやコーヒーゼリーにするととてもおいしいよ。
201703SweetsDiaryMadfish-6.jpg
ある日、クリティカルな焼き上がりに歓喜したホットケーキ。
「撮影用みたい」とお褒めの言葉をいただきました。
でも上のやつだけです。つまりマグレです。
201703SweetsDiaryMadfish-5.jpg
今日も「生クリーム+バナナ+MOWバニラ」いってみよー!
201703SweetsDiaryMadfish-7.jpg
イチゴとバナナと生クリームとMOWバニラ on the ホットケーキです。
やはりモンスターみたいになりました。
盛り付けは一向に進歩しません・・・でも味は最高です。
201703SweetsDiaryMadfish-8.jpg
おやつというよりは食事的ボリュームです。
ごちそうさまでした。

過去のモンスターな盛り付けのデザートはこちら。
強力粉でつくるモチモチのクレープ
¡Pancake de volcán! カラメルアップルコンポート・パンケーキ