きぼーるの中のプラネタリウムで「星とアロマのひととき」を体験してきました。[ How cozy time! at Planetarium, Qiball, Chiba. ]


久々に千葉中央へ行く用事があったので、用事を済ませて「きぼーる」に寄りました。
20170324kagakukanq_chiba-2.jpg
きぼーるは千葉市の複合施設で、科学館や病院、こども交流館などなどがあります。
20170324kagakukanq_chiba-3.jpg
きょうは、きぼーるの中にあるプラネタリウムへ。
20170324kagakukanq_chiba-4.jpg
このエレベーターは1階と7階にしか停まりません。
科学館行き専用のエレベーターです。
20170324kagakukanq_chiba-5.jpg
エレベーター内がコズミックに演出されています。
20170324kagakukanq_chiba-6.jpg
プラネタリウムの券を買いました。
毎月月末の金土は特別ブログラムのため通常よりちょっと高いそうです。
20170324kagakukanq_chiba-7.jpg
通常のプログラムは大人510円、高校生300円、小中学生100円です。
プラネタリウムってそんなに安かったんだ!!!
もう10年近くプラネタリウムを見に行ったことがなかったので、
プラネタリウムのチケットの安さに驚きました。
20170324kagakukanq_chiba-8.jpg
わたしが覚えているプラネタリウムのマシンと言えば、
こんなカタチのやつです。
20170324kagakukanq_chiba-9.jpg
引退した古いプラネタリウム投影機が展示されていました。
20170324kagakukanq_chiba-12.jpg
最近のプラネタリウムはこんなシンプルなマシンです。
20170324kagakukanq_chiba-11.jpg
毎月月末の金土のみのアロマの香りで満たされたプラネタリウムでの上映会です。
とても良い香りでした。
20170324kagakukanq_chiba-10.jpg
良い香りで、薄暗い暖かい部屋で、リクライニングするイスで、
とても心地よい声のおじちゃんの生ナレーション・・・とくれば・・・
爆睡しないわけがありません・・・(泣
木星のステキな話を聞きながら・・・45分間のプログラムのそのほとんどを、
上質な睡眠に費やしてしまったことは書くまでもありません・・・(無念
20170324kagakukanq_chiba-13.jpg
千葉中央に近ければ年パス3000円(安!!!)を買って通いたい!
プログラムの大半を眠って過ごしてしまったので、おうちに帰ってから、
自分専用のプラネタリウムでリベンジしました。
おしまい。

バンコクのお洒落なカフェB-STORYでおいしいカフェラテをいただきました。[ We rouged around at cozy cafe "B-STORY" at Bangkok. ]


日本でもタイでもまったりおしゃべりしたい時にはおいしいラテと、
コージーな空間が必要ねってことでB-STORYにやってきました。
201702B-STORY_Bangkok-2.jpg
夕飯を食べてから来てしまいましたがフードメニューもいっぱいあって美味そうです。
めっちゃエアコン効いてるのであったかいラテをいただきましょう。
201702B-STORY_Bangkok-4.jpg
タイ人のお友達ふたりは冷たいドリンクです。
そういえば、、、
タイ人があったかいドリンクを飲んでいるのをあまり見たことがありません。
201702B-STORY_Bangkok-3.jpg
B-STORYは内装もお洒落です。
このへんは道の反対側にオフィスビルがいっぱいあって、
オサレOLさん達が会社帰りにゴハン食べて帰ったりするっぽいですよ〜。
201702B-STORY_Bangkok-8.jpg
カントリー調っていうのかな。
東京にあってもウケそうなかわいいお店です。
201702B-STORY_Bangkok-7.jpg
そんなステキなカフェで、超テキトーな英語をしゃべりまくるわたしたち。
ものすごく楽しかった!
201702B-STORY_Bangkok-6.jpg
お手洗いもステキ空間です。
この日は2階でパーティーがあったっぽくて大勢のおめかしした人達がいました。
201702B-STORY_Bangkok-5.jpg
基本あまいタイの飲み物は注文する時に「砂糖やシロップ抜いてね!」と言わないと、
あま〜いカフェラテをサーブされてしまいますのでご注意を。

B-STORYはこちらです。

たかのチェーン野田店でデカイいちご大福とうまいおいなりさんを買いました。[ "Takano-chain Noda" loved by neighborhood. There're yummy roll susi and some Japanese dessert. ]


3月になると桜餅を食べたくなりますね。
道明寺の桜餅が好きです。
近所に和菓子屋はないか?と探していたら「たかのチェーン」という名前の、
和菓子屋なのかお弁当屋なのかなんだかよく分からない店を見つけました。
201702Takano_Noda-2.jpg
ショーケースをのぞいてみると、おだんごや巻き寿司、お惣菜が並んでいました。
ちょうどお昼どきだったため、お客さんがいっぱい居ました。
201702Takano_Noda-3.jpg
季節の和菓子、道明寺の桜餅やいちご大福もありました。
和菓子はパックになっているものだけじゃなく、自分の欲しい個数でつくってもらったり、
売り切れになっている巻き寿司は、待っていれば作ってくれるようです。
小さそうなお店ですが、厨房では4、5人のおばちゃん達がせっせと作業していました。
201702Takano_Noda-6.jpg
商品を渡された時に予想よりも重くて「オモッ!」って言ったら、
お会計をしてくれたおばちゃんが嬉しそうに笑ってくれたので、また来ようと思いました。
201702Takano_Noda-7.jpg
道明寺の桜餅3個入り270円。
いちご大福2個入り360円。
おいなりさん3個入り150円。
だんご(しょうゆ味)3本入り150円。
だんご(みたらし)5本入り250円。
だんご(あんこ)5本入り250円。
201702Takano_Noda-8.jpg
しょうゆ味のだんごとおいなりさんはお昼ゴハンです。
おいなりさんは、つやっと甘くてみずみずしくて、ここ最近食べた中で一番です。
201702Takano_Noda-10.jpg
さっぱり甘いあんことしょうゆが利いてるうまいタレのおだんご。
桜餅は思ったよりずっしりしてて食べ応えがありました。
桜餅はもーちょっとあんこが少なくて道明寺が多いのが好みかな。
201702Takano_Noda-9.jpg
大福や餅は個包装になっているので、乾燥しないでしっとりしています。
いっこいっこが大きいのでありがたい心遣いです。
201702Takano_Noda-11.jpg
デデーンとしたちょっといびつな、いちご大福。
いったいどーゆーことだろうか?と思ったら・・・
201702Takano_Noda-12.jpg
中のイチゴがでかいので、三角おにぎりみたいなカタチになっていたようです。
あんこの層と求肥の層が薄くてわたし好みです。
高校の家庭科の授業で作ったイチゴ大福っぽくておいしかったです。
201702Takano_Noda-4.jpg
たかのチェーン野田店は道っ端にある小さなお店ですが、駐車場完備です。
この小さな白い看板に「たかのチェーン」って書いてあるので間違いありません。
201702Takano_Noda-5.jpg
駐車場の場所はここです。小道を挟んだ向こう側です。
この小道はやたらと郵便屋さんのカブが出てくるので気をつけましょう。

たかのチェーン野田店
千葉県野田市野田603
TEL:04-7121-1633
営業時間 朝8時〜夜7時 日曜定休