アナログ地図が大好きな地図部員の旅行地図。地形図の裏面に地図をプリントするの巻。[ I ♥ MAP. ]

201611Travel_Map-9.jpg
外国へ旅行に行く時にはグーグルマップに☆をつけて、
iPhoneさえあればなんとかなりそうな気がしないでも無いですが、
地図大好き地図部員のわたしはアナログな紙の地図も持っていないと不安です。
201611Travel_Map-1.jpg
ことしの5月末、梅雨シーズンのド真ん中の香港で、もれなく大雨にあいました。
なにもこんな大雨の中で歩かなくても・・・と後々にして思いますが、
香港に着いたばっかりのわたしを止めることは誰にも不可能だったのです。
バスが通ると波のように打ち寄せる雨水で豪雨を想像してください。
201611Travel_Map-2.jpg
もちろんお手製の地図はヨレヨレのビシャビシャです。
トナーだったから乾かしてなんとか読めたもののインクジェットだったら即死です。
宿に戻ってちぎれないようにそ〜っと並べてドライヤーで乾かしました。
パリッパリのガッサガサな手触りの悪い地図になってしまいました。
そこで良いことを思いつきました。
201611Travel_Map-4.jpg
地形図の裏面にプリントする!
ナイスアイデアわたしエライ!
日本で一番丈夫な紙は紙幣です。
かといって紙幣は白紙じゃないし地図見えないじゃん。
じゃ、日本で二番目に丈夫な紙はなんだろう?
それは地形図。
201611Travel_Map-3.jpg
というわけで地形図をA4用紙のサイズにカットします。
地形図は、その昔、紙幣と同じ紙で作られていたんだそうです。
現在は「紙幣に準ずる紙」と決まっているそうなので、
二番目に丈夫な紙っていう解釈でいいよね?
201611Travel_Map-5.jpg
地図の裏に地図をプリントするなんて斬新じゃないか。
水に濡れてヨレヨレになる事態は回避できると思われます。
201611Travel_Map-10.jpg
地形図の切れ端で水濡れテストをしてみました。
しっとり濡れても乾くとバリバリになるわけでもなく復活します。
これはスゴイ。これは優秀。
201611Travel_Map-6.jpg
上海、チェンマイ、バンコク、台湾、香港と続いているアナログ地図ですが、
ここにきて初めて「A4はでかすぎる」というのを解決しよう作戦実行です。
今回はA5サイズで作ってみます。
201611Travel_Map-7.jpg
できあがり。
201611Travel_Map-8.jpg
チェンマイの行きたい場所も記入済みです。
偶然見つけたステキな場所をどんどん書き込みますよ。
(今、ちょうどチェンマイ滞在の真っ最中です。)

ギ 旅に出たばかりで:ス [ Way to the Chiangmai with my friend. Looking forward to see my friends. I'm going now! ]

2016Thai_Trip_Nov-7.jpg
きょうからしばらくタイに行ってまいります。
タイは国王の崩御のため1年のあいだ喪に服します。
ですので、わたしも黒いTシャツを用意しました。
実は別の色で発注していたのですが、Tシャツができ上がる頃に
崩御のニュースを聞き黒のTシャツを追加注文しました。
わたしが絶大な信頼を寄せるTシャツプリント屋さんの紹介はまた別の機会に・・・
というわけで黒Tを4枚、黒ポロシャツを2枚、準備はオッケー!多分・・・

とはいえ、柄が入っているTシャツなので黒い喪中リボンを作ります。
黒いリボンなんて売ってるのかな?とうちのボスに相談したところ、
「ゴスロリ用の黒リボン、あるでしょ」とのことでしたが、
ゴシックロリータな感じのコージャスな黒リボンは要らないな・・・
2016Thai_Trip_Nov-3.jpg
喪中リボンなんてカンタンだろうと思っていました。
想像を遥かに超えたわたしの不器用さ加減に驚きました。
縫い物ってこんなにも難しいんだったっけ???
しかも裁縫用のハサミが無いので切れない・・・リボンの端がボロボロです・・・
2016Thai_Trip_Nov-4.jpg
試しにカッターで切ってみたら!あら、良く切れるじゃない。
カッターは苦手分野でしたが、さすがに3年もカッターで切るお仕事をしていると、
石の上にも3年!いや、意味分からんけど、うまく切れました。
2016Thai_Trip_Nov-2.jpg
そういえば!コニシボンドのスタッフにいただいたこんなものがありましたね。
裁縫が苦手な方に!その名も「裁ほう上手」です。
苦手なのか上手なのかどっちなんだよ!
2016Thai_Trip_Nov-5.jpg
なんとかできあがりました。
自分の分と、友達の分・・・裏面は見ないでねって言って渡そう・・・
左右のリボンの長さのこととか、安全ピンの向きとかツッコミどころ満載ですが、
本人が一番よく分かってるので言わないであげてください。
おかしいな・・・大学時代は友達にコスプレの衣装をたくさん縫ってあげたのにな・・・
おかしいな・・・おかしいな・・・(汗
2016Thai_Trip_Nov-6.jpg
あたらしいTシャツを着てでかけます。
当分帰ってきません。
過充電な生活を忘れて、放電しきってかえってくるぜ!というわけで・・・
ギ いってきま:ス
(ちょうど成田空港に着く頃です。)

シュ・レカミエ松戸店でパティシエの卵ミルクティー味を買いました。これは松戸に行くたびに買ってしまいそうです。[ Chez Recamier cake shop made HAPPY for all SWEETS sweepers!!! ]


ショーケースに存在感がありすぎるクリームたっぷりのシュークリーム!
素通りできないわたしはスイートスイーパーです。
201610Chez_Recamier-6.jpg
買ってみました。
だけども買ったのはモンスターのようなシュークリームではなく、
「パティシエの卵」っていうまんじゅうみたいな形のお菓子です。
201610Chez_Recamier-5.jpg
パティシエの卵・カスタード、いっこ162円也。
モンスターシュークリームは味の想像がつきますが、こっちは未開の地です。
ということで買ってみたのですが・・・これはうまい!
カリッカリの外皮と甘過ぎないカスタードクリームが大人のおやつにピッタリ。
201610Chez_Recamier-2.jpg
どこで買ったの?
・・・えーっと・・・店の名前がよめません・・・
「シュ・レカミエ」と読むそうです。
201610Chez_Recamier-4.jpg
ケーキもいまどき珍しいくらい大きいのです。
しかもリーズナブル!
わたしが今まで知らなかったシュ・レカミエについて調べてみると、
山崎製パン系列のケーキ店で全国展開しているのだそうです。へぇ〜。
201610Chez_Recamier-3.jpg
こーゆーの、たまにガッツリいきたくなりますね。
お気に入りのパン屋さん「ハースブラウン」も山崎製パン系列です。
なかなかうまいものを繰り出してくるじゃないか!
201610Chez_Recamier-7.jpg
こちらが新製品、パティシエの卵・ミルクティーです。いっこ172円也。
わたしはカスタードよりもこっちが好きです。
201610Chez_Recamier-8.jpg
カスタードのところでも書いたけれど、サックサクでザックリした食感の良い外皮と、
たっぷり入っている甘過ぎないクリームが飽きのこない味で優秀です。
紅茶の風味がくちいっぱいに広がるミルクティー味は明日も食べたい!あさっても!笑
201610Chez_Recamier-9.jpg
Chez Recamier 松戸店
JR松戸駅東口から歩道橋歩いてってつながってるイトーヨーカドーの1F。
正面入口から入ってすぐのところです。
営業時間 朝10時から夜10時まで(ヨーカドーと一緒)