2016全日本モトクロス選手権第9戦SUGO大会、モトクロスミーハーファン、コール・シーリーを見に行くの巻き。


おはようございます、スポーツランドSUGOです。
2016全日本モトクロス選手権、最終戦です。
IA2ヒート1、渡辺選手と能塚選手。
ちょうどヤマハとホンダの旗が映り込んでて最高!(自画自賛)
20161023JMX_SUGO-9.jpg
モロクロス類・観戦目・ミーハー科に属するわたしは、
アメリカからの招待選手、コール・シーリー選手にキャーキャーと、
いわゆる「黄色い声援」を贈るためにSUGOに馳せ参じました。
20161023JMX_SUGO-8.jpg
SUGOといえば、ヒート1が始まる前のお立ち台での選手紹介ですよね!
シーリー!ウェルカム、トゥ、スゴー!イエーイ!
20161023JMX_SUGO-3.jpg
ピュアテックレーシングの小方選手、イエーイ!
20161023JMX_SUGO-5.jpg
ヒート2、めっちゃ速くてかっこいかった平田選手、イエーイ!
20161023JMX_SUGO-7.jpg
ヒート1で年間チャンピオンを決めた成田選手、イェーイ!
20161023JMX_SUGO-6.jpg
イタリアから凱旋帰国の山本選手、イェーイ!FOXがまぶしいぜ!
20161023JMX_SUGO-1.jpg
今回のSUGOは、引退表明した選手が3名も・・・
今まで全日本モトクロスを盛り上げてくれてありがとう!
北居選手、ありがとー!
20161023JMX_SUGO-4.jpg
田中選手、ありがとー!
20161023JMX_SUGO-2.jpg
熱田選手、ありがとー!
20161023JMX_SUGO-12.jpg
選手紹介のスタート前から、コース脇を登って登って移動移動。
シーリー選手がバビューンと飛んでったよ、イェーイ!
20161023JMX_SUGO-14.jpg
ヒート2、山本選手が先頭を走ってて、この日一番みんなで盛り上がった瞬間の写真。
となりの坊やのホンダの旗にビシバシと顔を叩かれつつ声援をおくりました。
やっぱモトクロスはコース脇で応援するのが最高に楽しい!
20161023JMX_SUGO-15.jpg
リアタイヤが左右にバンバンはじかれてたけど、
そんなのお構いなしに速かったコール・シーリー選手。
20161023JMX_SUGO-13.jpg
お昼休みにちゃっかりサインをいただいてコーンドッグステッカーを渡してきました。
モロクロス類・観戦目・ミーハー科の任務、完了です。
20161023JMX_SUGO-18.jpg
こーごさんに頂いた写真です。
サインをもらう間、コーンドッグとベーコンのステッカーを
渡す準備をしているの図。
サンキューソーマッチ、シーリー!
20161023JMX_SUGO-10.jpg
成田選手、チャンピオンおめでとうございます。
HRCのもはやおなじみチャンピオン記念のでっかいまるです。
20161023JMX_SUGO-17.jpg
シーズン終了!たのしかったですSUGO!
そんで寒かったです!
いやぁ〜今シーズンももう終わりましたね〜、と思っててもすぐに来シーズン!
って言ってたら「まだ終わっていない」とボスがポツリ・・・。
そうです、全日本スーパーモトはまだまだ終わっていません。
10/30にHSR九州、11/13に茂原ツインサーキットがあります。
みんなースーパーモトもみにきてねー!

町田街道の「ラーメン専門店 小川 本店」で超濃厚な豚骨ラーメンをいただきました。


ある日、わたしは自分のルーツをたどる小さな旅をしていたんだ・・・
THE 鑓水枝畑!
この東京都とは思えない名前の交差点のあるあたりに5年間、住んでいました。
そして千葉へ引っ越す全前夜くらいに友達と行ったラーメン屋がまだあるのか、
それを確かめにいきました。
201610Ramen_Ogawa_Machida-7.jpg
町田街道です。
「らーめん専門店小川」ありました!
201610Ramen_Ogawa_Machida-1.jpg
外観写真を撮り忘れ、いきなり食券の券売機ってあたりが動揺を物語っています。
9年ぶりにこの辺りにやってきて、いろいろな思いがこみ上げていたようです。
とかなんとか思いながら、食券を買いましょう。
201610Ramen_Ogawa_Machida-2.jpg
2017年に台湾に出店するそうですよ〜。
そういえば台湾は空前の日本ラーメンブームです。
日本のラーメンは世界中の誰もが美味しいと思う「日本食」になりつつあります。
201610Ramen_Ogawa_Machida-3.jpg
なつかしい!このビジュアルです!!そうそうこれこれ。
小川らーめん(ネギ抜き)680円です。
チャーシューはバラ肉とロースから選べます。
バラ肉のチャーシューを選びました。
201610Ramen_Ogawa_Machida-4.jpg
ちゃーしゅー麺+味付玉子トッピング、1150円です。
ちゃーしゅー麺にはバラとロースの2種類のチャーシューを入れてもらうことも出来ます。
201610Ramen_Ogawa_Machida-5.jpg
ちょっともらったロースのチャーシュー。
甲乙つけがたい、どっちもホロホロでうまかったです。
そしてやっぱり小川のスープは濃い!
天下一品をもう一段脂っこくしたようなスープです。
うまいんだけど、次の日の昼過ぎまで胃もたれします。
201610Ramen_Ogawa_Machida-6.jpg
こんないいっぱい店がありました!
町田街道にある本店にしか行ったことはないんですけれど。
しかも本店はレトロなでっかい窓がついてて独特の雰囲気なんですが・・・
夜中で眠かったのと、久々に町田街道に居るっていう喜びで写真を撮り忘れていました。
夜12時まで営業していて夜中にそこそこ満席だという点も変わっていませんでした。

ラーメン専門店 小川 本店
東京都町田市小山町4409
TEL:042-779-0762
営業時間 11:30AM-0:00AM (平日は3時から6時までお昼休み) 年中無休

徳島の大久保鍛冶屋さんの「イノシシの皮剥き」を購入しました。[ Ookubokajiya is custom-made blacksmith's shop in Tokushima, Japan. ]

201610Ookubokajiya_Tokushima-7.jpg
刃物を注文してこしらえていただくという体験は生まれて初めてです。
徳島の大久保鍛冶屋さんにイノシシの皮剥きという特殊な包丁を作っていただきました。
そもそもの始まりは・・・
201610Ookubokajiya_Tokushima-9.jpg
2016年7月号のBE-PALという雑誌でイノシシの皮剥きが紹介されていました。
最近、イノシシの罠を仕掛けてイノシシ猟に挑んでいる父に「こんな包丁あるよ」と
教えてあげようと思ってコピーしたページを送ろうと思っていたんですが、
ある日、父から電話がかかってきて「イノシシとれたぞ」と言うではないですか。
こりゃコピーなんか送ってないで包丁を送ってあげよう!
201610Ookubokajiya_Tokushima-10.jpg
さっそくインターネットで「大久保鍛冶屋 徳島」と検索してみますが、
Facebookページと大久保鍛冶屋さんのWEBサイトは見つかりますが、
商品を買い物かごに入れて買うようなショッピングサイトはありません。
つまりは電話だな!
最近はポチッとすればなんでも買えるなんでも届くというのに慣れていたので、
電話をかけるというだけの事に、ものすごい緊張感を感じます。
おじちゃんの徳島弁がここちよくて緊張感なんてどこへやら、ほんわか和みました。
201610Ookubokajiya_Tokushima-1.jpg
電話で注文した時に「9月末くらいにできあがります」と言われた通り、
イノシシの皮剥きは9月末に届きました。
201610Ookubokajiya_Tokushima-2.jpg
なんと!商品先納の代金後払い。
「振り込み用紙を入れておくので、すまんけど郵便局までいってもらって・・・」
という会話をしたことをよく覚えています。
先に振り込まなくていいんだー!!!と驚いたあの感情もまだ鮮明に覚えています。
201610Ookubokajiya_Tokushima-3.jpg
「信頼」で成り立つ取引です。
商品が届いてお金を払っていないなんて気が気じゃないので、
イノシシの皮剥きの箱を開ける前に郵便局にひとっ走りして振り込んできます。
201610Ookubokajiya_Tokushima-4.jpg
大久保鍛冶屋さんのイノシシの皮剥きです。
手作りの包丁が4500円というリーズナブルさ。
見たことのない形の刃物にイノシシ獲れてないのに盛り上がりは最高潮です。
201610Ookubokajiya_Tokushima-6.jpg
タラッタラに研ぎあがっています。
タラッタラは関東で通じなかったので、富山の方言だと思われます。
怖いくらいによく研げてて切れ味抜群!のようなことを表す言葉です。
201610Ookubokajiya_Tokushima-5.jpg
お父さん、きっとよろこぶぜー!
イノシシの皮をはいでみたくてしょうがなくなるぜー!
能書きを書いた雑誌のコピーと一緒に送るので待っててください。
201610Ookubokajiya_Tokushima-8.jpg
徳島ツーリズムでは2017年の9月末まで鍛冶屋体験ツアーをやっているそうな。
ものすごく興味あります。
おみやげに包丁をもらえるんだとか。
徳島ラーメンも食べたいので来年9月までの間には行ってみたいな!と思いますが、
最小遂行人数2名なので、だれか!一緒に行きましょー。

大久保鍛冶屋 | Facebook