2016全日本モトクロス選手権・第2戦埼玉大会・マッドフィッシュデザインズのサポートライダーのサイン編&第1回モトクロスライダーにサインをもらうのに最適なペン選手権

2016全日本モトクロス選手権・第2戦のマッドフィッシュデザインズブースに
展示してみなさんに見ていただこうと思っていたサイン入りフロントプレートです。
サインをもらった順番どーりにご紹介します。

ピュアテックレーシング LMXクラス#10 神田橋芽選手のサインです。
メイちゃんのサインはキリリとした漢字のサインです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-23.jpg
ピュアテックレーシング IA1クラス#4 小方誠選手のサインです。
小方選手のサインも「誠」と漢字で描いてあります。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-24.jpg
フロントプレートいっぱいにドーンと描いてくれたのは、
N.R.T IA2クラス#122 古賀太基選手です。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-25.jpg
同じくN.R.T IA2クラスの #36 横澤拓夢選手のサインです。
N.R.Tの藤本さんとタクム君は去年マッドフィッシュデザインズの事務所に来てくれて、
JECに出た時のサイドゼッケンにサインをして事務所に置いて行ってくれました。
今年はぜひ、わたしが事務所に居る時に来てください!
2016041617AllJapanMotocrossRd2-26.jpg
1DWチームサクライwith和木商事 IA1クラス #01 長門健一選手のサインです。
「サインが小さいよ!」と周りからツッコミが入っていましたが、
今年IAになったケンイチくん、まだまだ若い貴重なサインです。
これからどんどん描いて板に付いてくるに違いありません。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-27.jpg
レーシングチーム鷹 IA2クラス#48 鎌倉大樹選手のサインです。
ものすごーくじっくり考えて描いてくれました。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-28.jpg
こちらもドーンと大きく描いてくれました。
チームイトモ IA2クラス#912 小川考平選手のサインです。
と、
ひとしきりサインを紹介したところでミミヨリな情報をひとつ!
第1回モトクロスライダーにサインをもらうのに最適なペン選手権、開催!
2016041617AllJapanMotocrossRd2-29.jpg
サインをするペンとしてはマッキー中字黒が王道ですが、
我々がサインをもらいたいのは色紙でもなくポスターでもなく、
ツヤッツヤのグラフィックデカールの上です。
IA1やLMXクラスは黒のマッキーでも問題無さそうですが、
IA2クラスはバックグラウンドが黒なので何か良いペンは無いだろうか???
2016041617AllJapanMotocrossRd2-30.jpg
そこで探し当てたのがこのペンです。
建築・工業用の濡れたところににも描ける油性マジック。
我ながらよくこんなペンを探してきたもんだ!と自分に感心せざるをえません。
どこに売ってると思います?
2016041617AllJapanMotocrossRd2-32.jpg
はい、ワークマンです。
ワークマンのレジ前にこれらのペンが陳列されています。
ミニゼッケンにサインをもらうには、このペンではちょっと太いので、
もう一段細いタイプのを選ぶと良いでしょう。
とりあえずライダーにミニゼッケンもらってサインしてもらいたいんだ!って人は
まずワークマンでペンを買ってからモトクロス会場へ。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-31.jpg
もうひとつ、
マッキー細字黒よりもオシャレなペンでライダーにサインをもらいたいんだ!
って人におススメなのがこのペンです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-33.jpg
ステッドラー・ルモカラーSサイズとMサイズです。
このペンも油性ペンです。
なんといってもシャレオツです。
いつ、どこで、あこがれのライダーに遭遇しても万全の体勢で挑めるように、
ポッケにはいつも油性ペンを忍ばせておくんだぞ!
スポンサーサイト

2016全日本モトクロス選手権・第2戦埼玉大会・マッドフィッシュデザインズのサポートライダーにサインをもらいに行こう編


貼りたてホヤホヤのフロントプレートを持ってパドック巡りをしています。
コース脇の目立つところにピュアテックのパドックを見つけました。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-15.jpg
マッドフィッシュデザインズの紅一点サポートライダー、
ピュアテックレーシングの神田橋芽選手です。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-16.jpg
ピュアテックレーシングの小方誠選手です。
監督が「PURE TECH」のスペルを間違えないか見守っています。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-17.jpg
続いてN.R.Tのパドックへ。
#122の古賀太基選手と#36の横澤拓夢選手です。
同じポーズでサインを書いてくれました。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-18.jpg
チームサクライの長門健一選手です。
土曜日のスケジュールが全部終了してN.R.Tのパドックに来ていたところです。
日が暮れて見えにくくなってパドックを探し歩くのが困難だったのでラッキーです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-19.jpg
開けて日曜日のお昼休みです。
レーシングチーム鷹の鎌倉大樹選手です。
カマーが長野に住んでいるっていうのを聞いて、
「神奈川の人だと思ってた!」「それって神奈川に鎌倉があるだけやん!」という
マッドフィッシュ師匠と弟子1号の寸劇でしたが、
カマーに全くウケなかった・・・という悲しいおしらせです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-20.jpg
ヒート1で表彰台にのぼったチームイトモの小川考平選手です。
疲れを癒すクエン酸たっぷりのグレープフルーツジュースを小脇に抱えて、
サインを書いてくれました。
こうして全日本モトクロス選手権に出場中の選手のサインを集めて、
いよいよ日曜日にはマッドフィッシュデザインズのブースで展示をしよう!
と思っていましたが・・・
2016041617AllJapanMotocrossRd2-21.jpg
暴風です。
サインを飾る余裕など全く与えてくれない大自然の驚異です。
走るライダーも見ている観客も、参加した全ての人が砂まみれ、泥まみれ。
たぐいまれなる悪風の中のモトクロス大会・・・
つづく。

2016全日本モトクロス選手権・第2戦埼玉大会・おなじみのマッドフィッシュデザインズのブース編

2016041617AllJapanMotocrossRd2-6.jpg
全日本モトクロス選手権の関東大会といえばマッドフィッシュデザインズのブースです。
横幕とテーブルクロスと旗を新調してやってまいりました。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-7.jpg
アヒルと焼きイカは馬力屋さんの差し入れです。
おい!食べられない焼きイカは要らないぞ!笑
あまりにリアルな焼きイカなので食べそうになる人、続出でした。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-8.jpg
新しいテーブルクロスはパリッとしてて気分がいいですね。
土曜日の午前中は練習走行が行われていて、のどかな感じなので、
わたしも優雅なテーブルセットでマクドのアップルパイを食べます。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-9.jpg
今回はカワサキワークスの真向かいです。
ぼんやりとピットの様子を観察しつつアップルパイをほおばっています。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-10.jpg
レディースクラスの予選が終わってお昼休みになりました。
コースの中にあるマッドフィッシュ看板のところに旗をたてに行きます。
大名行列みたいで楽しそうでしょ。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-11.jpg
容赦なく襲ってくるスプリンクラーの水をよけつつ、旗をたてます。
スプリンクラーが1周する間にどれだけ作業できるかが勝負です。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-12.jpg
シュデザインズお仕事をしている風に見える新アイテム・エプロン。
マグロ1本釣りぼうやのエプロン。
今回の全日本モトクロス選手権で初おめみえのエプロンです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-34.jpg
もういっこ新アイテムがあります。ピット時計です。
サーモメーターとハイドロメーター付きです。
マシンのセッティングに必要でしょ、気温と湿度!
しまった!ボス、高度計が付いてないですよ!
時計の下の部分はマグネットが貼付くようになっててタイスケなどを
貼っておくことができる優れモノです。
2016041617AllJapanMotocrossRd2-13.jpg
ライブグラフィック貼りをやっています。
こうやって貼るんだよ。
マッドフィッシュデザインズのサポートライダー達のフロントプレートです。
明日はこのフロントプレートにサインをもらって飾る予定です。
つづく。