Good bye 2015 from TOKYO TOWER. [ さようなら2015年、よいお年を・・・]


雲ひとつない東京の真冬の快晴です。
ことしは暖かくて穏やかな年末ですね、と思ってたらやっぱ朝晩は寒い。
はい、東京タワーです。
20151220TokyoTower-2.jpg
今年はタワーずいてます。
5月に東京スカイツリー台北101にのぼりました。
「二度あることは三度ある」とはまさにこのことですか!
20151220TokyoTower-3.jpg
大展望台150mからの眺めです。
スカイツリーの450mや台北101の382mと比較すると、
地上が近く鳥の目線ぽくていいですね。
20151220TokyoTower-4.jpg
「謎の軟式ボール」です。
謎の軟式ボールのことを全く知りませんでした・・・
ニュースになったそうですが・・・知りませんでした(汗)・・・
20151220TokyoTower-5.jpg
いい感じに日が暮れてきました。
東京タワーには2013年の夏に高所恐怖症のタイ人と一緒に来ました。
そのときはルックダウン・ウィンドウが傷だらけであまりよく見えなかったんですが、
20151220TokyoTower-6.jpg
ガラスが新しくなったのかしら?
よく見えるようになっていました。
ひぃ〜やっぱゾクッとしますね。
20151220TokyoTower-7.jpg
クリスマス前でうかれるカップルや観光客に混ざって、
東京タワーっぽいソフトクリームを食べてわたしもうかれます。
20151220TokyoTower-9.jpg
17歳のダーリンと。
この状況でうかれないハズがありません。
20151220TokyoTower-10.jpg
ごめんなさい、完全なるやらせです。
捏造写真に協力してくださったT君、写真を撮ってくれたKさん、
ありがとうございました。(深々とおじぎ)
20151220TokyoTower-8.jpg
東京タワーの展望台から見える「もう一つの東京タワー」というやつです。
やっぱ高いところっていいねー!
2015年をしめくくるには最高の場所でした。
では、みなさまよいお年を。
スポンサーサイト

モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭 with マッドフィッシュデザインズ。[ Madfish designs. The cool-est design factory for motocross graphic decals, didn't you know? ]


まったくもって「食べ物のこと」しか書いていなかったに等しい第10回一将祭。
まったくもって、食べに行っていただけみたいになっているので、
ここはひとつ、
「モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭」開催!
20151213Madfish_graphic_decal-3.jpg
2015年、新作グラフィックをまとった増田一将号です。
もちろんグラフィックは、
日本一かっこいいグラフィックを生み出すことで有名なマッドフィッシュデザインズ製です。
日本一かっこいいってことは世界一かっこいいってことだかんね。
そこんとこ、よろしくね。
20151213Madfish_graphic_decal-4.jpg
グラフィックのかっこよさに目を奪われて、
サイレンサーに貼られている謎のステッカーを見逃すなッ、笑。
なにぶん、MX408は音量規制がきびしいゆえ。
20151213KAZUMASA_Fes_catering-6.jpg
こないだも紹介した学ギョーザのゆかりちゃん号です。
ツイスターレーシング仕様のワンテンもこの日のために用意されました。
20151213Madfish_graphic_decal-7.jpg
が、一瞬にしてドロンコです。
ゆかりちゃんの頭が切れちゃってごめんなさい・・・
わたしの年季の入ったコンデジではこれが精一杯でした。
20151213Madfish_graphic_decal-1.jpg
WWH代表のナカタ氏のCRF70です。
ゼッケンのみですが、彼もこの日のためにグラフィックを新調していました。
ちなみにWWHはワールドワイドヘンタイです。
フルマラソンやトライアスロンにはまってしまったドSな変態に敬意を込めてのWWHです。
20151213Madfish_graphic_decal-2.jpg
一将祭の会場で「じねんじょ」を持って歩くという一種異様な光景。
お歳暮にじねんじょをもらってしまったコージくんの図。
20151213Madfish_graphic_decal-6.jpg
そんなコージ君のYZも新しいグラフィックデカールをお召しになっています。
「雨つぶ拭いてから撮らないとだめだよ〜」って言われながらも強行撮影!
20151213Madfish_graphic_decal-8.jpg
なんと!
水と間違えて嫁の化粧水を潤滑水にして貼ってしまったという・・・
「やたらにしっとりしている」
いや、そーじゃなくて、
グラフィックデカールの貼付けにはくれぐれも化粧水は使わないでください。
というか、水を使わないで貼る方がしっかりくっつくので、
水を使わずに貼ることをおすすめします。
20151213Madfish_graphic_decal-9.jpg
紫&白のコージ君号、バイクに貼ると予想以上にかっこいいですね。
というわけで「モトクロッサーのグラフィックから見る第10回一将祭」終了です。
なんども言いますが、
モトクロスから”かっこいい”をとっぱらったらドロしか残りません。
なんでも2016シーズンのレディースクラスのゼッケンは、
ベースがシアン100%+マゼンダ10%で、数字がマゼンダ80%だそうで・・・
もはやMFJは日本からモトクロスを駆逐しようとしているとしか思えないんだけど・・・
20151228MFJ_2016_base.jpg
ちなみにこのおねーちゃんは「CRF150」を画像検索して出てきた図です。
来年の全日本レディースモトクロスのサイドゼッケンをつけてみました。
もちろんMFJではビアッジの3みたいなカッコイイ書体も禁止です。
もちろんのもちろん、レディースライダーのヘソだし走行も禁止だと思われます。
そんな悪条件を突きつけられても、
マッドフィッシュデザインズはキメてきますよ、絶対に。
2016年のピュアテックレーシング、メイちゃん号に期待しましょう!

築地の秀徳2号店で"おしょうゆをつけない寿司"を食べる。[ You can enjoy your Lunch time in Tsukiji, you spent only 4000JPY for delicious SUSHI set at Shutoku2. ]


こんにちわ、築地です。
築地っぽくないですって?
写真中央に見えるのが勝鬨橋です、どうだまいったか。
というわけで、年末でにぎわう築地です。
年末に築地にやって来たのは2007年以来ぽいです。
20151220Shutoku_Tsukiji-2.jpg
秀徳2号店にやってまいりました。
ランチタイムにすべりこみセーフです。
ランチタイムに滑り込めなかった他のお客さんがお店のスタッフに、
「夜は何時からですか?」ときいていましたが、
「夜は予約でいっぱいで予約なしでは無理なんですよ、ごめんなさいね〜」
って言われてたので、私たちはラッキーでした。
20151220Shutoku_Tsukiji-3.jpg
1階のカウンター席はすでに満席だったため2階へ案内されました。
階段が激しく急!
外国人を連れてたら、What a steep!と言うレベルです。
このあたりに創業四百年を感じますね。
20151220Shutoku_Tsukiji-4.jpg
ランチの「旬のおまかせ握り10貫と手巻き1本(あら汁付)」をオーダーしました。
まずは卵焼きから。
20151220Shutoku_Tsukiji-5.jpg
キラキラキラ〜っていう擬音語が似合うお寿司です。
ネタの説明をしてくれましたがすっかり忘れました!
注意すべき点は、これは3人前だということです。
ひとりで全部食べれそうな勢いで、いただきま〜す!
20151220Shutoku_Tsukiji-7.jpg
秀徳のテーブルにはお醤油がありません。
秀徳のお寿司は、
「しゃりに味がついているのでそのままいただいてください」とのことです。
このヴィジュアル、たまらんねッ!
20151220Shutoku_Tsukiji-6.jpg
白エビが軍艦ではなくにぎりです。
しかも白エビの殻がはずされています、すばらしい。
全部旨いので、どれがどう旨いとは語れません、もぐもぐ。
20151220Shutoku_Tsukiji-8.jpg
生いくらの手巻きです。
冷凍・解凍いくらじゃないイクラを食べるのは何年ぶりか!
ボキャブラリーの少なさから「旨い」としか書けない自分がふがいないですが、
旨いもんはウマイのです。
ごちそうさまでした。

秀徳 2号店(しゅうとくにごうてん)
東京都中央区築地6-26-6
TEL:03-5565-3511
秀徳オフィシャルサイト:http://www.shu-toku.com/