Trick or Treat ? ハロウィンなのでおいしいおやつのこととか。[ Happy Halloween ! I like DESSERTS! The Yummys in MIYAGI. ]

20151031Halloween-1.jpg
Trick or Treat ?
Happy Halloween !
ということで、おいしいおやつのお時間です。

今回は、こないだ行ってきた宮城の美味しいものをひとつ、ふたつ。
早朝5時半の仙台駅です。
体感温度5℃。多分5℃は間違いではないほどに寒いです。
20151031sendai-2.jpg
仙台駅から常磐線で岩沼へ。
じょうばんせんだと?!
常磐線はこんなところまで伸びていたのか!
というか、おにぎりが伊達政宗のかぶとみたいのかぶってる、
コレは一体なんのキャラクターでしょうか???
20151031sendai-3.jpg
大好物のタマコンです。
重要メモ、SUGOのタマコンは伊達ラーメン売ってるお店のヤツがうまい。
2年前はそこのを食べたんだけども、本当に旨くて3串食べました。
今年は違うところのを食べたら・・・味が染みてなくて残念でした、泣
20151031sendai-4.jpg
わたしが、今まで苦手としていた食べ物、それは「ずんだもち」
だけども、
わたしのまわりには、すんだもちが嫌いだという人が居ないのです。
もしかしたら、わたしがマズイずんだもちにしか出会っていないのかもしれない。
なので、
おいしいずんだもちを教えてもらって買ってみました。
20151031sendai-5.jpg
冷凍になってるので、解凍していただきます。
20151031sendai-6.jpg
今まで食べたことのあるずんだもちとは全然ちがう質感です。
というか、ずんだもち苦手とか言ってごめんなさい。
こんなうまいものを知らなかったなんて、ごめんなさい。
ずんだもち、大好きです。
このパッケージ、忘れないように覚えておきます。
20151031sendai-7.jpg
ずんだもちの歌まであるようです。
宮城の人曰く「ほんとうのずんだはそんなもんじゃない」そうです。
だけども、生ずんだもちは夏にしか食べられないそうなので、
そうですね、来年の夏、宮城に行くしかないですね。
20151031sendai-8.jpg
おみやげにいただいた、たまご舎のたまごクッキー。
こちらも2年前に初めて食べて、すごくおいしかったおやつです。
20151031sendai-10.jpg
たまごぼうろをクッキーにした味といえば想像しやすいかしら。
たまごとバターの味が濃くてうまいのです。
20151031sendai-9.jpg
たまご舎のWEBを見てみたら、すごく手広く展開していました。
Trick or Treat ?と言われて出すには、
おしいほど美味いので独り占めしてください。
20151031adatara_SA-1.jpg
おやつからも宮城からも離れてしまいますが、安達太良カレーです。
安達太良山は福島県にある人気の百名山です。
最近(わたしの中で)話題の牛カツ。
20151031adatara_SA-2.jpg
せっかくの安達太良山をイメージしたライスがちゃんと映っていません・・・
初めて食べる牛カツは美味しかったです。
補足情報、全日本MX帰りの人々はたいがい安達太良SAあたりで夕飯をとるらしい。
20151031Halloween-2.jpg
そして紀伊国屋で買ったハロウィンクッキーは美味しかったです。
とくに黒いコウモリのクッキーがオレオぽくて好きです。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

2015全日本モトクロス選手権第10戦・最終戦SUGO大会 [ 2015JMX Final SUGO, October 25th. ]


こんにちわ。
2015全日本モトクロス選手権第10戦、最終戦のSUGOです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-1.jpg
2年ぶりに来ました、菅生のモトクロスコースです。
日曜の朝です。
ちょうど練習走行の時間にすべりこみ完了です。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-9.jpg
練習走行中です。
NRTのタクム君です。
菅生はNRTのお膝元なので期待大です✧
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-2.jpg
練習走行をひとしきり見た後、さっそくパドックへ。
ティムのバイク、見よう見よう!
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-3.jpg
カナードのバイクも見よう見よう!
もうね、
ティムガイザーとトレイカナードのパドック前は大混雑。
チラッとみてパシャッと写真撮ったら人の波に乗せられてはじき出される感じでした。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-4.jpg
MXGP、MX2世界チャンピオンの車両展示中。
写真的には、ハンドル右に切っておいて欲しかった・・・の図。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-5.jpg
IA2クラスのヒート1はじまるよー。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-6.jpg
NRTの古賀くんです。
ルーキーイヤーにして2015年ランキング7位にてシーズン終了です。
来年も楽しみです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-7.jpg
IA2、ヒート1終了。
ホールショット獲ったティムですが、2周目に転倒。
一本背負いみたいになってマシンから投げ出されていたけど・・・
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-8.jpg
ポディアムのてっぺんに立っていると言うモンスターっぷりです。
2位はAMAナショナル250チャンピオンのジェレミー。
ジェレミーマーティン超イケメン♥と覚えれば間違いなしです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-10.jpg
続いてIA1のヒート1いってみよー。
MXGP、GPクラスのルーキーにしてチャンピオンのロマンフェーブルです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-12.jpg
トランスワードモトクロスのあの動画でいっきに日本のファンを増やした、
クーパーウェッブです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-11.jpg
MX2チャンプのティムさえも一緒に写真を撮ってもらって大騒ぎするほどの
みんなの憧れのライダー、トレイカナードです。
わたしがアナハイムにスーパークロス見に行った2010年、
トレイはライツクラスだったんだよな〜としみじみ思ったり。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-13.jpg
IA1クラス、ヒート1はじまるよー。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-14.jpg
フェーブルのヨーロピアンセクションの速さは別格でした。
とくにこのコーナーの通過速度がヤバかったです。
転倒してもなおポディアムにのぼるとか、さすがです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-22.jpg
まさに日本でネイションズ見てる感覚✧
こんな豪華なレースを見れて、わたくしは日本人で良かったと思いました。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-15.jpg
IA1のヒート1表彰式が終わった後、第1パドックへ歩いて行くティムを発見!
すかさず、サインをもらいました。
「コングラッチュレーション、ファーストプライズオブヒートワン!」
なんてテキトー英語で話しかけて写真撮らせてもらっていたら、
知らない日本人が何人もじーっとわたしのことを見ていました・・・汗
いや、ほら、世界チャンピオンがいたらさ、声かけるでしょ、的な・・・
もっとフレンドリーにフォワードフォワードしていきましょう!
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-16.jpg
昼休みはミーハー全開のお時間です。
スターレーシングのパドックへいってみよー。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-17.jpg
床がある!
スターレーシングのパドックには、立派な床がありました。
クーパーウェッブのマシンにナゾの紙がはさんであります。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-18.jpg
「エリック様」とは、なんぞや???
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-19.jpg
お約束のように日本語でしゃべってくださいと言われて、
「わたしはくーぱーうぇっぶです」と言ってくれた、
サービス精神満点のウェッブです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-20.jpg
ヨーロピアンコーナーを彗星のような速さで走ってたフェーブル。
コースの中でどこを見て欲しいかと言う質問に対して、
MXGPにはフープスは無いんだけど、ここのフープスは好きなので見てください
って言ってました。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-21.jpg
フェーブル号はヤマハファクトリーパドックの中にありました。
この日の菅生はものすごい風が吹いていたため、
パドックに透明シートがかかってて覗き見が困難でした。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-23.jpg
IA1ヒート2のあとはハイタッチ!
ハイタッチの文化がアメリカやヨーロッパにあるのかは知らんが、
とりあえずハイタッチなのです。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-24.jpg
帰りぎわ、HRCのパドックでカナード発見です。
サインちょーだい、サインちょーだい。
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-25.jpg
カナードと言えばオクラホマ出身の生粋のアメリカン。
アメリカ人と言えばベーコンが好き。
「Do you like BACON?」
遂にあのベーコンは著名なアメリカンにも行き渡りました。
ミッションコンプリート!
20151025All_Japan_Motocross_Championship_Rd10_SUGO-26.jpg
密かにジェレミーマーティンとも接触済です。
思い出とおみやげを持ち帰り、大満足の最終戦でした。
菅生に行って良かったよ、本当に良かったよ。

オンフェスベイルの目 [ + Story Cubes + ]

むかしむかし、あるところに
なんでも見ることができるという大きな目があったそうです。

大きな目はオンフェスベイルと呼ばれる背の高い建物の
最上階にあるというウワサです。
オンフェスベイルは、今で言うところの
オフィスが雑居する高層ビルのような形だったそうです。

その大きな目でなにかを見たいと思う人は、
自分が大切にしているものを対価として差し出す必要がありました。
対価が大きすぎても、小さすぎても、いけません。
自分が見たいと思うものに釣り合う対価を求められました。

また人間でなければ見れないということは無く、
ハタラキバチの小さな好奇心でさえも大きな目は受入れました。

しかしオンフェスベイルへの入口はいつしか硬く閉ざされてしまいました。

それはかつて何かを見るでもなく訪れた何者かが、
虫眼鏡であつめた太陽の光を大きな目にあてて、
なんにも見えなくしてやろうとたくらんだことがあったからです。

人や動物と一緒にいろんなものを見ていた大きな目は、
いまでは人々の記憶からも消えてなくなりそうです。

おや、
オンフェスベイルの中に灯りがともるなんて何年ぶりのことでしょう。
こころなしか、大きな目が少し嬉しそうに笑ったように見えました。
足音が少しづつ大きくなってきます。

20151020_Story_Cubes.jpg