2015全日本モトクロス選手権・関東大会のHONDAなコトいろいろ。[ HRC & HONDA information at All Japan Motocross Championship 2015 Rd.9 ]


みんな大好きHRCパドック。
HRCパドックでちゃきちゃきと整備されていくCRFを見るのは、
実に楽しいのですが、パドック以外も楽しいんですよ。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-2.jpg
ホンダの販促ブースに展示されているCRF450Rと250Rです。
何がそんなに楽しいのかって?
いや、見てくださいよ、よく見てよく見て。
ものすっごい小さい台の上に2台も乗ってるんですよ。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-3.jpg
狙いを定めて、よいこらしょっと乗せていました。
赤いじゅうたんの上は土足厳禁?
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-4.jpg
タイヤにはチャングルがぐるぐる巻きになっていて、
展示の台の上に乗せてからチャングルをぐるぐる外します。
なるほど!こうやって真っ黒なタイヤをキープしているのか!
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-7.jpg
ホンダ販促ブースのステージの上にはCRF450ラリーが展示されていました。
ゴンちゃんやバレーダやジェレが乗って南米を走ったアレですよ。
エルダーがヤマハに、ライアがKTMにいってしまいましたが、
2016年のダカールも大いに期待できます!
ホンダが総合優勝を勝ち取るところ、見たいです!!!
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-10.jpg
お昼休みのホンダブースではいろんなイベントが行われていました。
将来のスター選手、IBのライダー達のトークなんかも。
真ん中に立っている選手がチームサクライのナガト君です。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-20.jpg
ナガト君は323ポイントで現在ランキング1位です。
ランキング2位の鈴村選手とはなんと1ポイント差。
最終戦のSUGOで勝った方がタイトル獲得というガチバトルです。
#5長門健一くん、菅生に応援に行くからね!
獲ろうぜチャンピオン!
以上、熱い(というかほんとうに暑かった)オフビからでした。
おしまい。

富田俊樹選手、2015シーズンIA2クラス優勝おめでとうございます![ Congratulations on getting Champion of 2015 All Japan Motocross IA-2 grade, Toshiki Tomota #317. ]


富田選手、優勝おめでとう!
9戦目の関東大会ヒート1でIA2のチャンピオンが決定しました。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-8.jpg
HRCパドックになにやら丸いものが運び込まれてきました。
テーブルかしら?と思って見にいってみたら、
チャンピオン記念の何かですね、何か!
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-17.jpg
しばらくするとヒート1の表彰式が終わって富田選手が帰ってきました。
キラキラのチャンピオンジャージだ!
優勝おめでとうございます!
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-11.jpg
午後4時から富田選手の祝勝イベントが行われました。
祝勝イベントのボードが立った時は、まだCRF450ラリーの展示中でした。
混ざってます、ステージ上、ミックスチャー中です。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-19.jpg
お昼ごはんを食べている富田選手のところに
「優勝記念のサインくださーい!」と突撃してみました。
チャンピオン獲った日の日付入りでサインもらってきました。いぇい!
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-5.jpg
お昼ごはんと言えば・・・
HRCの人々はおべんとうの宅配をみんなで迎えに行きます。
きっとおべんとうが大好きに違いありません。
あ、ナイショですよ、
土曜も日曜もおべんとうを暖かく出迎えていたHRCスタッフをパパラッチしたことは!笑
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-9.jpg
パパラッチついでに、このヒト!
このグッドルッキングガイ✧ ✧ ✧ ✧ ✧
誰かしら?
もうね、目が釘付けとかいう言葉はこーゆー状況を表すんだな、
というほどに物陰からずっとそのお顏を拝見しておりました。
(自分、キモいわ・・・と思うほどになッ)
だってグッドルッキングガイなんだもの、しゃーないわ。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-12.jpg
ステージ上に富田選手のチャンピオンマシンがやってきました。
チタンのタンクがまばゆいです。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-13.jpg
スタンドもキラキラのチャンピオン仕様です。
メンテナンススタンドといえば!
↓下の写真を見てください。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-1.jpg
ホンダのマトリクススタンドの上面がナナメになっています。
なにこの嬉しい仕様は!
どうやら赤色限定らしいですよ。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-14.jpg
話を戻して、チャンピオンマシンです。
サイドパネルの部分はキラキラではありませんでした。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-15.jpg
祝勝イベントが始まる頃には、
ホンダブースの前に人だかりができあがりました。
20151004All_Japan_Motocross_Championship_Rd9_HONDA-18.jpg
優勝おめでとうございます!
2016年は450?それとも外国?楽しみにしてます!

16KX250Fのエンデューロレーサーが発売されました![ 2016KX250F Enduro Modify Model launched by PURE TECH KX&KXF Special Shop. ]


おまたせしました!
Kawasakiの新星、エンデューロモディファイKX250Fです。
201510KX250FSE_PureTech-6.jpg
その名も「KX250FSE」
「S=SUPER」
「E=ENDURO」
そのままやんけ!というツッコミはご遠慮いたします。
201510KX250FSE_PureTech-3.jpg
KX250Fのエンデューロモディファイモデルを作ったのは、
越谷のKX・KXF専門店PURE TECHさんです。
201510KX250FSE_PureTech-2.jpg
ピュアテックといえば、
サスペンションのチューニングブランド「レスポンス」を手がけています。
KX250FSEは、もちろんレスポンスでモディファイしたフロントフォークと
リアサスペンションが装着済です。
201510KX250FSE_PureTech-4.jpg
エンデューロといえば18インチ。
なんで18インチが良いのかはプロにきいてみてください。
わたしの予想ではタイヤの高さ(厚み?)があるのでパンクしにくい!
のではないかと思ってます。
201510KX250FSE_PureTech-5.jpg
サイドスタンドがついています。
地味に便利ですよね、コレ。
201510KX250FSE_PureTech-9.jpg
KX250FSEのお求めは越谷のピュアテックさんで!
今、発売キャンペーンをやっているそうなので、急いで!!!
ガォ~って~発売キャンペーンだ~わん!
201510KX250FSE_PureTech-7.jpg
ピュアテックレーシングの神田橋めいちゃん。
今年は2回目のSUGOでポディアムにあがっためいちゃん。
ちょっと思い出しただけで実頭が熱くなっちゃいました。
最終戦も験の良い菅生ですね!
応援に行くのでいいレース魅せてください!
20151004_331ARAI.jpg
Kawasakiといえば331新井選手。
「2ヒート目のアライちゃんはクルよ」と、
アート&クルーの社長が熱弁していましたが、
本当に2ヒート目の新井選手は素晴らしいレースをみせてくれました。
速かったー!強かったー!
完全に脱線してしまいましたが、、、KX250FSEです。
KX250Fのエンデューロレーサーはピュアテックまで!
おしまい。